「相棒」season9 第11話 死にすぎた男 - ドラマな人々@遊Blog

「相棒」season9 第11話 死にすぎた男

こんにちは。
遊(ゆう)です。
いつもご訪問いただきありがとうございます。

今頃になって

相棒」season9 第11話 死にすぎた男

を観ました。

いやぁ〜、悲しかったぁ。くら〜い気持ちになりましたぁ。
「デカワンコ」を観た後に「死にすぎた男」を観たら、
なんだか天国から地獄に落ちたみたいな気分です・・・。

いえ、だからといってつまらないと言ってるわけではないんでね。
視聴率速報はブログ村へ

  


もう、「相棒」については、細かなことはどーでもよろしいんで
あって、「相棒」が向かうドラマの方向性をそのつど楽しめば
いいと思っています。

ま、「相棒」ファンは阪神ファンみたいなもの。
どんな物語でも支持します!
ドラマが好きなら人気ブログランキング


というわけで、今回のお話はどん底の悲しい結末だったわけで。

濡れ衣の罪をかぶったまま、死んだことになり、別人として
6年間生きてきた男。
その男には元妻とは別に愛する女性がいた。
二人は同じ弁当屋で働く同士で同棲をしていた。

男は、ある日、自分の罪が濡れ衣だったことを知る。
無実を確信した男は同棲している女性との結婚を決意する。
婚姻届を上着に仕舞う男。

しかし、愛し合っているはずの女性が、その婚姻届けは
元妻との生活をやりなおすものと勘違いしてしまう。

ああ、無情・・・
オー マイ ゴッド!
ありえへん・・・
この世に神はいないのか!?


女性は誤解したまま、愛する男性を殺してしまう。
男は結婚しようとしていた愛する女性に殺されてしまう。

なんという悲劇。
絶句。
この女性、その場で自殺したいくらいでしょう。
裁判になっても死刑にしてくれと叫ぶでしょう。

だって、自らの生き甲斐を自らの手で無に帰してしまったの
ですから。
愛する男性を勘違いで死刑に処した自分を自分が許せるはずは
ありませんものね。

この罪をつぐなうことほど残酷なことはありません。

さて、今回のこのくら〜いお話を書いた脚本家さん。
その名をイジリー岡田
ならぬ

ブラジリィー・アン・山田

というお方。

映像のシナリオライターというより、舞台メインの人のようですね。

早稲田大学の劇研出身で、現在、「ブラジル」という演劇ユニット
を主宰して、脚本と演出をされているんですって。

舞台のほうは面白いのかどうか、その評判は存じませんが、
けっこう前からテレビドラマの脚本も書かれているようで
業界では注目されているお人なんでしょう。

たとえば、テレビドラマでは・・・

2007年9月 世にも奇妙な物語(CX)
『未来同窓会』脚本 (主演:石原さとみ)

2008年3月 東京少女セピア(BS-i)
『新聞少女』脚本 (主演:岡本杏里)

2008年4月 世にも奇妙な物語(CX)
『さっきよりもいい人』共同脚本 (主演:伊藤英明)

2010年1月 相棒 Season 8(EX)
第13話脚本 (主演:水谷豊)

などがあります。
石原さとみさんの「未来同窓会」は覚えてますねぇ。


世にも奇妙な物語 2007秋の特別編 / TVドラマ

season8の13話って、人気マジシャンのミスターアキこと
秋川(中村有志)の弟子・澤田がアキのマジックの本番中、
照明用の足場から転落死しする、って事件。

相棒 season8 DVD−BOXII

まあ、「相棒」っていろんな人を脚本家として採用するんですよね。
その幅の広さにプロデューサーの懐の深さを感じてしまいます。

ただ、今回の「死にすぎた男」というタイトルは、
ヒッチコックの「知りすぎた男」のモジリが過ぎるような気がして
あまり好きではありませんね。


DVD/洋画/ヒッチコック・コレクション/UDS-2001

単純に「二度死んだ男」のほうが、そのままだけどスッキリ
します、自分的にはね。
ブログセンターランキング ドラマ

というわけで、
最後までお読みいただき
ありがとうございました。

ランキングに参加しています。
もう一度くらい訪問してもいいよ、という方に
最後にコチラを応援クリックしていただけると
とても励みになります。
よろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ


               
トップに戻る



タグキーワード
2011-01-16 18:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。