「冬のサクラ」第1話 - ドラマな人々@遊Blog

「冬のサクラ」第1話

こんにちは。
遊(ゆう)です。
いつもご訪問いただきありがとうございます。

「冬のサクラ」第1話

を観ました。

正直、もうちょっと初回から心揺さぶられるドラマを期待して
いたんですけどね。
まだ、プロローグといった感じで、本当のドラマが始まる前の
入り口に立ったところといった印象でしょうか。
視聴率速報はブログ村
image-22.jpeg image-23.jpeg


だけど、あらためて45歳の人妻役の今井美樹さんと36歳の
ガラス職人役の草g剛さんの二人を映像で並べて見たときに
どうしても大きな年齢差を感じてしまい・・・。

それがダメというわけではありませんが、二人の心が結ばれる
には、何か大きなきっかけが無ければ9歳差の恋、それも
36歳の稲葉祐にとっては女性との初めて恋に落ちるっていう
のはなかなかあり得ないような気がしまして。

45歳の萌奈美にしてもそう。
【ミュージック・ジャンル商品】今井美樹 コンサートツアー 2008

9歳年下の男性にあれだけ心許してしまうというのは、いくら
記憶を失って情緒不安定になっているからといっても、もう
ちょっと弟的な存在になってしまうのが普通だと思うんですよね。

今までホームページの記事でしか内容を把握していなかった
のが、実際にドラマで二人が並んでいるのを観ると、年齢差を
越える大きな力というのをなかなか感じることが出来ません
でした。
■今井美樹×小渕健太郎with布袋寅泰+黒田俊介 CD【太陽のメロディー】10/7/28発売

せめて、4歳差くらいにとどめておけば、普通に恋愛感情も
生まれるし、男女の関係になれると思いますけどね。
新ドラマレビューは人気ブログランキング

まあ、実年齢よりも苦労しているぶん、精神的に大人であると
いうのはわかりますけど、二人きりになって、記憶を取り戻せ
ずに不安におののく女性に向かって

「万が一、不幸ならここに戻ってくればいい。
 僕はどこにも行かないから。」

なんて、よほど女性経験がなければ言える台詞ではありません。
草gさんの演技があるから、そういうキザともとれるような
落ち着いた大人の台詞がすんなり聞けるんですけどね。

それに、朝仕事に出るときに、何が食べたいのかと聞いて、
その足で午前中にスーパーに出かけ、そこで自宅に電話を入れて
娘が出て、そこから夫である高嶋政伸さんに連絡が行き、
はじめて列車で山形に向かったはずなのに、昼休憩で家に戻った
稲葉祐(草g剛)がスーパーまで足をのばすと、そこには
すでに夫の高嶋政伸さんと娘がタクシーで萌奈美を迎えに
来ているというのが、どういう時間経過でそうなったのか・・・
判然としませんでした。

なんであんなに早く着いたの?
日が落ちた夕方なら、まだ分かるけど。

TBS系 日曜劇場「冬のサクラ」オリジナル・サウンドトラック 【CD】

とにかく、「流れ星」同様にこのドラマが面白くなるかどうかは
高嶋政伸さんのヒール役がどれだけ魅力的かってことで決まる
ような気がします。
ブログセンターランキング ドラマ

あとは、萌奈美の死の演出次第でしょうね。
どうやら脳腫瘍かなにか、余命宣告されるような病気のようです
から・・・。

初回はとりあえず、様子観ってとこですね。


それでは。
最後までお読みいただき
ありがとうございました。

ランキングに参加しています。
もう一度くらい訪問してもいいよ、という方に
最後にコチラを応援クリックしていただけると
とても励みになります。
よろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
     
      

トップに戻る



タグキーワード
2011-01-17 00:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。