「相棒season9」第12話招かれざる客 - ドラマな人々@遊Blog

「相棒season9」第12話招かれざる客

こんにちは。
遊(ゆう)です。
いつもご訪問いただきありがとうございます。

「相棒season9」第12話 招かれざる客

を観ました。

笑っちゃいました。
かなり大笑いしちゃいました。

だって、右京さんのガラの悪い不動産屋の演技って、すごーく
上品なんですもの。(笑)

どんなに下品を装っても品の良さが表に出てしまう杉下右京。
それを演じる水谷豊さんは、やっぱりウマいなぁ、と感心至極。
ブログ村へ行く



7年前。

リゾート開発王が急死し、その遺産をめぐって、
オーベルジュの従業員たち+宿泊客だった不動産屋が
横領を企む。

半分は実の娘に、残りの半分を分け合おうという計画。
盗み出した現金に即座に手をつけずに、近くに埋蔵し、
時効がきたら再び皆で掘り返すという計画。

と、時効間際になって、不動産屋が殺される。
実はその不動産屋はリゾート開発王の親戚。

男の名は市田。

杉下右京は殺された不動産屋の市田が手にしていた
パンフレットのオーベルジュに向かい、客人として捜査を
始める。

いっぽうの神戸尊は東京で市田の周辺を洗う。

このバラバラ感がいいですよね。
バラバラに捜査して合流して嫌みを言い合うって展開も
時々あると新鮮です。
ランキングなら人気ブログランキング

「相棒」特命調書

で、埋蔵した現金を掘り起こさせなければ、横領の事実を
突きつけられない。
それを理詰めな追及で自白させればいいものを杉下右京が
市田にかわって横領に加担したいと申し出て悪党を演じた
ところに刑事、神戸尊が登場という具合。

杉下右京、殺人容疑で逮捕する!

って、滑舌よろしく大見得をきる神戸の演技にも苦笑を
抑えることが出来ませんでした。

で、逮捕された杉下右京と神戸尊が去った後、残された
元オーベルジュ従業員たちが、動き出すという流れ。

杉下右京が警察で全てをバラしてしまう。
そうしたら、横領計画が水の泡。
時効など待ってはいられない。
今、すぐに掘り返すしかない!

ってわけで、一人が暴走してしまう。
待ってましたとばかりに刑事に戻った杉下右京たちの網に
ひっかかるという顛末。

他の従業員たちは、罪を認めて自ら出頭。
一件落着、という具合。

あ、殺人の犯人はシェフだったんですけど、そちらは
あまりメインじゃなかったようで。

それにしても

あんな大芝居をうつ必要があったのか、どうか・・・。
いつもの右京さんなら、あんなエネルギー使わなくても
理路整然と追及するのはお手のものだと思いますけどネ。
相棒 オリジナル・サウンドトラック デラックス

とにかく、今回は杉下右京の逮捕劇が最大の見せ場。
笑わせてもらいました。
脚本の戸田山雅司さん、ナイスでした。
ブログセンターランキング ドラマ


それでは。
最後までお読みいただき
ありがとうございました。

ランキングに参加しています。
もう一度くらい訪問してもいいよ、という方に
最後にコチラを応援クリックしていただけると
とても励みになります。
よろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
               

トップに戻る



タグキーワード
2011-01-20 10:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。