「悪党〜重犯罪捜査班」第2話 - ドラマな人々@遊Blog

「悪党〜重犯罪捜査班」第2話

こんにちは。
遊(ゆう)です。
いつもご訪問いただきありがとうございます。

「悪党〜重犯罪捜査班」第2話
 誘拐!掛かって来ない脅迫電話


を観ました。

初回ほどのスピード感、インパクトは無かったものの
安定したキャストと脚本、演出のおかげで腰を落ち着けて
観られました。

今回は少女の誘拐事件。
ブログのブログ村へ

image-36.jpeg


経営コンサルタント会社の経営者、西永俊之(宇梶剛士)の
娘が誘拐された、というところが事件の発端。

しかし、西永の自宅には妻も娘もおり、無事のよう。

では、誘拐されたという娘は誰なのか?
一体、誰の娘なのか?

富樫(高橋克典)たちが西永のオフィスを訪ね、娘の誘拐の
事実がないことを追及すると、そこに一人の女性が現れる。

その女性は西永の元愛人であり、誘拐されたのは彼女の娘
だという。

つまり、西永の娘でもある、とうわけです。

手足を縛られた監禁の証拠写真が彼女の元に送りつけられた
らしい。

西永の会社は表向きは経営コンサルタントを事業としている
が、実質は暴力団のマネーロンダリングという裏の事業が
本業。

犯人の身代金要求額は、2億。

それだけの大金は用意できない、と秘書たち。
それに対し、娘のためになんとか2億を用意して欲しいと
土下座して懇願する元愛人。

そんな金を用意できるわけがない、と突っぱねようとする
秘書たち。

富樫たち第4係は、西永たちのマネーロンダリングの事実を
突きつけ、2億の金くらいすぐに用意できることを指摘する
ものの、秘書たちはその金を出したら西永自身が罪に問われる
ことになると指摘。

身代金を用意することに躊躇する西永。
★警察裏物語

しかし、何故犯人は、西永に隠し子がいたことを知っていた
のか?
また、2億という身代金の額を用意できることを見越して
いたと思われ、今回の誘拐事件が身内による可能性が浮上。
さらに、外部にも協力者がいる可能性も。

俄然、元愛人が怪しくなってきます。

富樫と玲子(内山理名)は、西永の元愛人、千鶴の部屋の調査に
出向きます。
そこで、監禁写真が入った封筒と同時期に投函されていたと
思われる茶封筒が郵便受けにそのままになっているのを発見。

監禁の証拠写真の茶封筒だけを取り出し、もう一通の茶封筒
に手をつけていないことに不信感を抱き、元愛人による
狂言誘拐、つまり娘の誘拐事件を装った身代金強奪事件を
画策していると推測。

室内には高級ブランド品が・・・。
もう、完全に元愛人による犯行がバレバレに・・・。

ここから一気に真犯人の追及に向けて動き出します。
★警察の裏事情

再びオフィスに戻った富樫と玲子。
犯人に結びつく情報は見つからないと伝えます。

西永は身代金を用意するのか、しないのか?

元愛人とはいえ、血のつながった実の娘。
西永は父親としての選択をするか、それとも、裏社会と
つながった非情な経営者としての顔で突っぱねるか?

西永は、金庫から身代金2億円を用意する。
父親としての立場を優先したのだ。
★日本警察裏のウラと深い闇

犯人から身代金を持って指示どおりに車で運ぶように連絡
が入り、元愛人が車で移動を開始。

身代金の受け渡し場所を二転三転する犯人。
最後にたどり着くのが、子供を監禁していた倉庫の前。

そこで元愛人は富樫たちにはめられたことに気づく。
また、秘書の一人も協力者であることが判明。

元愛人と秘書の二人は逮捕されます。

ただ一人、元愛人が被害者と信じていた係長の里中啓一郎
(小泉孝太郎)は、こんなやりかたは許されないと憤慨。

で、一件落着。
★【CD】4Minute /WHY《ジャケットB/DVD付限定盤》:TVドラマ『悪党〜重...

エンディングに向けて・・・
またしても、富樫の家庭の事情やら、玲子のヒモ?との不思議な関係、
娘を慕い、涙にくれる山下(平山浩行)、いつもどおり裏社会との
邪な関係を楽しむ柴田(鈴木浩介)らの様子が流れる。

で、一番印象的で、このドラマのアクセントなっているのが
一番不気味で、悪党っぽい警務部長の前島(村上弘明)の存在。

里中(小泉孝太郎)宅を訪ね、こう告げます。

富樫の奥さんは富樫が殺して埋めたという噂がある。
里中くん、一緒にこの町をきれいにしようじゃないか。
私は薄汚いものが大嫌いなんだよ。

と言って、火のついたタバコを飲みかけのコーヒーの中に
投げ入れ、石原裕次郎の替え歌で鼻歌を口ずさみます。

「♫おいらはチャンピオン・・・。」

今までどちらかというと善人の役が多かっただろう
村上弘明さんですが、今回は、正義を大義名分にした得体の
しれない悪を演じている村上弘明さん。

いい味出してますよね。
ご本人もこの役を楽しんでいるんではないでしょうか。
人気のブログを探すならランキングへ

★警察裏物語(続)

ところで、
元愛人と秘書の一人による犯行とするならば、
犯人と思しき人物から身代金の受け渡しの電話が入り、車で
移動させられた時点で、すぐに元愛人は警察の罠と気づくのが
普通だと思うんですけど・・・。

電話かかってきた時点で、秘書は室内にいたわけで、
じゃあ、電話してきた真犯人って誰よ?
ってことになるでしょ。

なんであんなに素直に運転していたのか、そのあたりが
ちょっと都合のいいサスペンスドラマだこと、と思ったりも
するのですが、全体的には楽しめたのでヨシとします。
ブログセンターランキング ドラマ
★Real Lie/S.R.S[CD]【返品種別A】

それでは。
最後までお読みいただき
ありがとうございました。

ランキングに参加しています。
もう一度くらい訪問してもいいよ、という方に
最後にコチラを応援クリックしていただけると
とても励みになります。
よろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
               

トップに戻る



タグキーワード
2011-01-29 11:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。