「冬のサクラ」第3話 夫の復讐・・・暴かれた嘘 - ドラマな人々@遊Blog

「冬のサクラ」第3話 夫の復讐・・・暴かれた嘘

こんにちは。
遊(ゆう)です。
いつもご訪問いただきありがとうございます。

「冬のサクラ」第3話 
 夫の復讐・・・暴かれた嘘


を観ました。

高嶋政伸さん、いいなぁ。怖いなぁ。

これはホラー映画かっ!

ってくらい、高嶋政伸さんの演技が際立っていますね。
視聴率速報ならブログ村へ

image-46.jpeg


何が怖い?って

二人だけの時に見せる冷たく、凍てついた視線と
母親や娘がいる前で見せる優しい夫の目線の使い分け!

これが怖いの最上級です。

高嶋政伸さんに

ジャパニーズホラーの
神降臨!


です。
人気のブログランキングへ

自分が脳腫瘍だと知り、手術後の記憶障害や余命宣告などを
たった一人で背負い込み、夫に相談したくても完膚なきまで
に無視されて・・・自分の居場所がなく、呼吸する酸素もない
かのような状態で、もう、耐えきれず、祐(草g剛)に救いを
求めてしまう萌奈美(今井美樹)。

そして、二人きりで会い、心に溜まった膿を吐き出すように
埠頭で大声を出し、少しだけ自分を取り戻し、自制を促す
ように別れを切り出す。

本心ではない決別の意志。

溢れ出る涙。
近くにいて欲しい。
自分を暖めて欲しい。
やっぱり別れたくない。

佑を求め、振り返る萌奈美・・・



いるわけがない。
そう、いるわけが・・・。
自分で別れを切り出しておいて、何を考えているのだろう?
現実に帰らなきゃ。

そう思い、踵をかえす。

と、目の前にじっと動かない人影。
その影は冷たく、まるで刃物のような視線を送っている。

image-47.jpeg

キャーっ!!!
ホラ〜です。

遠くからでもその影のもつ異様な妖気を感じます。


本当なら、この人に暖めて欲しいのに。
何故、この人は私をこんなに追い詰めようとするの?
何故、黙っているの?
何故、答えてくれないの?

いつも遠くから、責めるような、冷たい眼差しを送るだけ。

そんなあなたに、私は言葉をかけることが出来ない。
本当の自分をぶつけることができない。

私は殻に閉じこもる。
鳥かごの中に閉じこもる。

誰か、私をここから逃がして!

ああ、またしても書きながら感情移入してしまいまいした・・・。
萌奈美の心の妄想ワールド全開です。
お恥ずかしい。

でも、今井美樹さんの表情からそんな声が聞こえてくるものですから。
やっぱりこういうドラマは感情移入しながら観ないとね、面白く
ありませんよね。

来週は佑(草g剛)と航一(高嶋政伸)の直接対決ですね。

怖いほどに楽しみです。
ブログセンターランキング ドラマ

冬のサクラ 各話の感想はコチラから⇒

 
(佐藤健写真集) (主題歌 山下達郎)

それでは。
最後までお読みいただき
ありがとうございました。

ランキングに参加しています。
もう一度くらい訪問してもいいよ、という方に
最後にコチラを応援クリックしていただけると
とても励みになります。
よろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
               

トップに戻る




タグキーワード
2011-01-31 10:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。