北川景子「LADY〜最後の犯罪プロファイル〜」の視聴率 - ドラマな人々@遊Blog

北川景子「LADY〜最後の犯罪プロファイル〜」の視聴率

こんにちは。
遊(ゆう)です。
いつもご訪問いただきありがとうございます。

北川景子「LADY〜最後の犯罪プロファイル〜」の視聴率が
どんどん下がっていますね。

初回13.8% 2話9.3% 3話8.5% 4話6.8%

初回は期待やら、視聴するかどうかのチェックのだから、
まあ、ご祝儀的な視聴率。

2話目以降が、素直な評価が視聴率に反映されたものといって
良いのかもしれません。


それにしても、見事な下がり具合ですよね。
こと視聴率でいえば、NHKの「フェイク〜京都美術事件絵巻」
とどっこいどっこい。

ま、NHKの場合、大河ドラマや朝の連続テレビ小説以外は
内容が良くてもたいがいは一桁視聴率なので、あまり参考に
ならないのですが、こと民放ドラマの場合は話が変わって
きますよね。

散々宣伝をして、初回に胸をなで下ろす視聴率を出してからの
雪崩現象には、プロデューサーはじめ番組スタッフの気落ち
は想像にかたくないところ。

★「視聴率男」の発想術

でも、柳楽くんが出演したのだから、8%はキープできると思った
んですが、やはり、3話のストーリーがあまりに作り話的な
犯罪だったのが響いたんでしょうか?

あの吸血鬼の題材は滑稽でしたもの。
うん。

まあ、私自身、このドラマのレビューを読み直してみて、
その落胆ぶりが伝わってきますからね。
ブログ書いてなければとっくに視聴をやめているかも。

私の場合、できるだけ毎日、記事を書く習慣をつけたいと思う
し、継続していることを途切らせるのが嫌だから、Ladyを観て
いる、っていうのがホンネなんですよね。

★視聴率200%男

もう、こうなったら、北川景子さんの外見ネタで、登場人物
同士遊んじゃえば、って思いますよ。

2話目で”美人すぎるプロファイラー”なんてやっていたんだから
そういう高飛車な北川さんに木村多江さんや須藤理彩さんも
対抗させたりするくらいでもいいじゃない?

私だって昔は”和服の似合う真珠プロファイラー”って呼ばれた
のよ!

とかね。

なんでもいいから、キャラをいじって遊ぶくらいしてくれない
と。

あとはね、猟奇殺人の内容が、あまりに荒唐無稽にならないよう
にしたほうがいいんだろうと思います。

凝るのはいいけど、複雑すぎたり、リアルさに欠けるのは
テレビ視聴者には不向きだと思いますよね。

「CONTROL〜犯罪心理捜査〜」が13%台で留まっているのも
「ホンボシ〜心理特捜事件簿〜」が初回10.5%から2話目が
12.7%にあがっているのは、犯罪の中身がわかりやすく、
その動機や手口に極端な飛躍がないからだろうと思います。

★個人視聴率戦争

猟奇的殺人は、もともと異常な犯罪ではあるけれど、そこに
視聴者が共感できる要素や現実味を感じないと、ただの
荒唐無稽な作り話を観せられているだけの印象が残ってしまい
ます。

テレビドラマのサスペンスで視聴率をとりたいのなら、
やはり主人公の魅力とわかりやすいストーリー、犯罪への
義憤、あるいは共感などの要素が必要かと・・・。

でも、これくらい視聴率が急降下してくれると、記事ネタにも
なるので、それはそれとして、視聴をつづけていくと
思います。

★ネット視聴率白書(2008→2009)

それでは。
最後までお読みいただき
ありがとうございました。

ランキングに参加しています。
もう一度くらい訪問してもいいよ、という方に
最後にコチラを応援クリックしていただけると
とても励みになります。
よろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
               

トップに戻る



タグキーワード
2011-02-01 12:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。