「CONTROL〜犯罪心理捜査〜」第4話 - ドラマな人々@遊Blog

「CONTROL〜犯罪心理捜査〜」第4話

こんにちは。
遊(ゆう)です。
いつもご訪問いただきありがとうございます。

「CONTROL〜犯罪心理捜査〜」第4話
 心理学者対決!!交換殺人の罠


を観ました。

南雲教授(藤木直人)が、ゲゲッ!と驚くと
瀬川(松下奈緒)が、

「教授、ゲは3回。」

と言う。
この開き直った便乗ギャグ。

わりと好きです。
この恥も外聞もない感じが。
ドラマレビューならブログ村ドラマグランキング



そんな逞しさが、下降線を辿りながらも視聴率がなんとか12%で
踏みとどまっている要因なのかもしれません。

さて、そんな遊び心ももちあわせたCONTROL。
今回は1話完結でなく、2話連続になるみたい。

ゲストはネプチューン、原田泰造さん。
藤木直人さん演じる南雲教授の大学院時代の友人・吾妻政則役。



吾妻は自費出版で推理小説を出します。
タイトルは『交換殺人』。

100%の殺しの動機をもつ人物に100%のアリバイをつくる・・・
そのための交換殺人が現実におきるかもしれない!

っていうところで次回に続くというわけで。

雰囲気的には、吾妻(原田泰造)が南雲(藤木直人)への
挑戦状のような色合いが濃いですが、実際の殺人が
吾妻とどんな関わりをもっているのかは、まだ不明です。

その交換殺人の契約をしたと思われる一人の男が、
宮田健吾(尾上寛之)。

第一の殺人で殺されたのは、宮田の上司で高校時代の同級生、
檜山。

宮田が檜山を殺す動機は100%。
高校時代からのイジメ、社会人になってもイジメられ、リストラ
の憂き目に。

しかし、宮田には100%のアリバイがある。
殺人の推定時刻に宮田はアイドルグループのオフ会に参加し
ていて、完全なアリバイが成立してしまっていたのです。

もし、推理通りに、宮田が交換殺人の契約をかわしたとする
なら、宮田は第2の殺人を必ず起こす。

瀬川(松下奈緒)は宮田を張ります。
すると案の定、第2の殺人を起こすべく、とある一軒家に
忍び込みます。

ところが、宮田が第2の殺人を起こす前に、すでに第2の
殺人が実行されていたのです。

殺そうと忍び込んだ宮田の目の前に、既に息絶えた女性の
死体が・・・。

いったいどういうことなのか?
犯人はいったい誰なのか?

う〜ん。
今回はなかなか面白かったですねぇ。
今までで一番見応えあります。
人気のブログを探すならブログランキングへ

今回面白かったところは、他にもあります。

小板橋正次(勝村政信)が南雲教授の書いた本を片手に
宮田のしぐさを観察しているところ。

★「見た目としぐさ」でホンネを見抜く心理学
★必ず誰かに話したくなる心理学99題

あれってまさにドラマや本で心理学の知識をかじった私たち
視聴者がよくやるパタン。
学んだ知識の実践ですよね。

★飲み屋でウケる心理学

そして、更に興味深かったのは、かねてから思っていた
ことなのですが、当然人の心を読み取るノウハウが書かれた
心理学の本が出回れば、その裏をかく犯人が出てきて当然と
思っておりましたら、ようやくこのたび、CONTROLに
その疑いのある容疑者が現れた感じです。

心理を読もうとする相手の裏をかくために、逆のしぐさを
意図的にする。

★しぐさのウラ読み心理学
★FBI捜査官が教える「しぐさ」の心理学

それに気づいた南雲教授。
次回は宮田に対して、そのあたりも含めて追及が及びそうです。
そして、サブタイトルにもあるように

心理学者対決!!交換殺人の罠

の通りに南雲VS吾妻の構図になっていくのでしょうね。
楽しみです。
ブログセンターランキング ドラマ

ポイント5倍!2/2迄★■サントラ CD【(仮)フジテレビ系ドラマ
「CONTROL 犯罪心理捜査」オリジナルサウンドトラック


それでは。
最後までお読みいただき
ありがとうございました。

ランキングに参加しています。
もう一度くらい訪問してもいいよ、という方に
最後にコチラを応援クリックしていただけると
とても励みになります。
よろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
  

          
トップに戻る



タグキーワード
2011-02-02 20:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。