「相棒season9」第15話 もがり笛 - ドラマな人々@遊Blog

「相棒season9」第15話 もがり笛

こんにちは。
遊(ゆう)です。
いつもご訪問いただきありがとうございます。

「相棒season9」第15話 もがり笛

を観ました。

サブタイトルにある「もがり笛」、鳴っていましたねぇ。

もがる…という季語の解説を聞いた後、もう、この
もがり笛の音が気になってしかたありませんでした。



くしくも「CONTROL〜犯罪心理捜査〜」第6話と
同じ、犯罪被害者遺族の問題をとりあがえた物語
でしたね。

でも、そこはやはり「相棒」。
「CONTROL〜犯罪心理捜査〜」よりも犯罪被害者遺族
の心情に深く切り込んでいたように思います。

犯罪被害者である介護士の洋子(つみきみほ)は
復讐のために医療刑務所で働くようになります。

しかし、加害者である江田(火野正平)は末期がん。
その痛みで苦しむ江田の様子に、洋子は自業自得と
いう気持ちとともに、償いの姿を感じとります。

いっぽう、改心するどころか、偽装離脱という
仮釈放目的で暴力団組織を抜けるふりをしようと
した浪岡に許しがたい感情が湧いてきます。

浪岡を精神的に苦しめるために書いた脅迫めいた
手紙…その手紙を読んだ浪岡は、むしろ、遺族へ
の敵意を増幅させ、殺意までをも持つようになって
しまいます。

浪岡を許せない。
遺族に対し、暴力をふるわせてはいけない。

殺すしかない。

そして、洋子が浪岡を殺害する一部始終を
目撃した江田は、自らの償いとして、彼女の
罪を自分がかぶることを決意し、自殺を試み
ます。

「最期まで生きて償って!」

そう叫びながら救命装置をした洋子。

人の罪をかぶるという償い方は、絶対にありえない…

そう江田に語りかける杉下右京の言葉が
観終わった後も心をと捉えてやみません。
ブログランキングを調べるなら

洋子を演じたつみきみほさん…懐かしいな。

【送料無料】杉下右京手帳(2011)

わりと最近では、あの西川美和監督のデビュー作
宮迫博之さん主演の「蛇イチゴ」という映画くらい
しか記憶にないかも。

懐かしかったし、以前より女優らしい演技をする
ようになりましたね。
ブログセンターランキング ドラマ


それでは。
最後までお読みいただき
ありがとうございました。

ランキングに参加しています。
もう一度くらい訪問してもいいよ、という方に
最後にコチラを応援クリックしていただけると
とても励みになります。
よろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
               

このブログのトップページに戻る

ブログ村をのぞいてみる



タグキーワード
2011-02-17 23:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。