「江〜姫たちの戦国」第7話 母の再婚 - ドラマな人々@遊Blog

「江〜姫たちの戦国」第7話 母の再婚

こんにちは。
遊(ゆう)です。
いつもご訪問いただきありがとうございます。

「江〜姫たちの戦国」第7話
 母の再婚


を観ました。

聞くところによりますと、上野樹里さんの江姫の
演技に対して、ずいぶんと批判が殺到している
ようですね…。

ドラマブログを探すならブログ村へ


やはり、「のだめ」と同じだ!という批判が多い
ようなんですが、まあ、それは上野樹里さんが
演じる以上はイメージがだぶるのは致し方ない
ことなのではないかと…そのあたりは目をつむる
気持ちではあります。

史実との相違も多々あるようで、幼き江姫の
ご活躍は大人も顔負けするほどで、清洲会議にまで
顔を出し、秀吉に対して意見することなどありえない
とということ。

私はもともと歴史に疎いので、そのあたりには
非常に寛容になってしまうのですが、かえって
江姫にはどんどんご活躍いただいたほうが、観て
いて楽しめると思うわけで…。

ところが、その江姫の年齢を聞くと
やはり、びっくりです。

本能寺の変の年、江姫の年齢は10歳。

そりゃ、驚きますよねぇ。
驚いて笑っちゃいました。

宮沢りえさん演じる茶々は、14歳、
水川あさみさん演じる初は、13歳。

上野樹里さんは24歳。
宮沢りえさんは37歳。
水川あさみさんは27歳。

う〜ん。
どう考えても差がありすぎですよねぇ。
無理しすぎって感じです。
見逃した時にウレシイ無料動画を探すならランキングへ

三姉妹の幼少期を子供扱いするわけにはいかなかった
んでしょうけど、観ているこちらが混乱するようで
は困ります。

指摘されなければ
まさか、24歳の女性が10歳の役を…
37歳の女性が14歳の役を…
27歳の女性が13歳の役をしているなんて思いません
ものね。

普通なら子役でしょ、この年齢を演じるのであれば。
そこをあえて大人に演じさせているのには、それなりの
狙いあってのこと。

だけど観るほうは辛い。

水川あさみさんなんて、エネゴリくんのコマーシャル
よりも恥ずかしくなりますもの、観ているこっちが…。

大河ドラマといえども映像作品です。
映像は視覚から与えられる情報に大きく左右されます。
だから30代後半の女性が14歳を演じても、それが
14歳には全く見えてこないんですよね。

こりゃ、当分は年齢差に耐えながらの視聴になりそうです。

柴田勝家役の大地康雄さんにも期待しようと思っていた
のですが、ちょっと期待はずれかな?
なんか、うるさいばかりのよううな気がいたします。

秀吉はちょっとコミカルすぎるようにも感じるし…。

視聴率も20%を切ってしまったようですが、
ま、もう少し年相応の三姉妹の物語になっていけば
期待できるのかもしれません。
ブログセンターランキング ドラマ

それでは。
最後までお読みいただき
ありがとうございました。

ランキングに参加しています。
もう一度くらい訪問してもいいよ、という方に
最後にコチラを応援クリックしていただけると
とても励みになります。
よろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
               

このブログのトップページに戻る



タグキーワード
2011-02-21 22:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。