満島ひかり「女優のむきだし!」 - ドラマな人々@遊Blog

満島ひかり「女優のむきだし!」

こんにちは。
遊(ゆう)です。
いつもご訪問いただきありがとうございます。

最近観た映画ではまった作品があります。

「満島ひかり」主演の

川の底からこんにちは

という映画です。

川の底からこんにちは.jpg
ブログ村ドラマランキングはコチラ⇒

満島ひかり1.jpg 満島ひかり2.jpg


「満島ひかり」といえば、

愛のむきだし

ほぼ同時期に劇場公開された金子修介監督の「プライド」
での演技も高い評価を得たものの、やはり、

園子温(そのしおん)監督の「愛のむきだし」が
元Folderの「満島ひかり」を女優「満島ひかり」に
脱皮させた作品であることは、満島ひかりファンなら
誰もが認めるところでしょう。

そこには、映画のタイトルそのままに

むきだしになった満身創痍の「★満島ひかり★」が
演ずることと格闘し、映画に真剣勝負を挑んで
いる姿を観ることができます。

カトリックや新興宗教をめぐる信仰と内包する矛盾
を通して「むきだしの人間」の在り方を問いかけます。

そして、最後に宗教、信仰も凌駕する「愛」の力に
人は帰結していく…

愛こそすべて!
愛に勝るものはない!

そんな印象の映画です。





と書くとなんだかとっつきにくい作品のようですが、
共演の西島隆弘くんが神父の父に懺悔するために
始めたパンチラ盗撮に没頭するポップなノリの変態
ぶりは秀逸だし、テンポの良い演出と編集は一瞬たりとも
目が離せない面白さに満ちています。

それに加え、満島ひかりさんの下着姿やオナニー、
レズシーンなどなど、禁断の性愛を体当たりで
演じていて、全てに「むきだし」状態の「満島ひかり」
を観ることができます。

 満島ひかり5.jpg

なにしろ、安藤サクラさんとの共演です。
はんぱない!っす。

安藤さくら.jpg

愛を恥じるな!

237分という長尺ものですが、西島隆弘くんが
懺悔するために罪つくりに邁進し、満島ひかりさんが
登場してからエスカレートする後半は、息つく間を
あたえないエキセントリックな「むきだしの世界」が
広がっています。

映画「愛のむきだし」は、女優の原石が躊躇なく
自ら輝きを放つことに没頭し、映画という芸術に
真っ向勝負をしかけた格闘技のような作品です。

そこに存在するのは

「満島ひかりのむきだし」

です。

未だの方がいらっしゃれば、ぜひ、DVDを…。
人気ブログランキングをチェック⇒

さて、

前置きが長くなりましたが
今回ご紹介したいのは

川の底からこんにちは

です。

新進気鋭の映画監督であり、
かつ、この作品の公開後、

なんと

主演女優の満島ひかりさんと結婚してしまった

石井裕也監督

の商業映画第一作目…。

まさに、記念的作品なのです。

この作品でも、再び、

「満島ひかりのむきだし」を観ることが
できます。

でも、「愛のむきだし」とは一味違います。
剛速球しか知らなかった満島さんが、
変化球も覚えつつ…

だけど最後の決め球は、やっぱり剛速球!

命こめてます!
生命つまってます!


そんな印象です。

とにかく、元気になれる映画です。
特に、自分に自信のない方は観る価値ありです。
自分のことを中の下(ちゅうのげ)と思っている
か、他人からそう思われている人の起死回生の
きっかけになる映画です。

そして、笑えます。
心の底から笑えます。
不屈の闘志がふつふつと自分の中に湧くのを実感
しながら、腹をかかえて笑えます。

映画「川の底からこんにちは」HPはコチラ⇒ 
生きる元気がわいてきます まずは社歌を歌おう


元気を失いかけている今だから
元気を取り戻し、自らやるべきことに迷わずまい進
するエネルギーを与えてくれます。

その原動力が、満島ひかりさんです。
監督の手腕もとてもナイスです。
清々しい笑いを巻き起こしてくれます。
そして、ちょっぴり泣かせてくれます。
ブログセンターランキング ドラマ⇒


ま、これからしばらくは、満島ひかりさんが
夫の石井裕也監督の恵まれない経済状況を
しっかりと支えていくことでしょう。

これまでの作品をチラ見するかぎり、この監督は
そう簡単には商業ベースであぐらをかくタイプでは
なさそうとお見受けしました。

かつては、吉田喜重監督と岡田茉莉子、大島渚監督と
小山明子、篠田正浩監督と岩下志麻など、監督と女優の
結婚は珍しくなかったと思うのですが、最近では
ほとんど聞きません。

青山真治監督ととよた真帆さんくらいかしら…。

でも、自身初の商業映画を撮った若手の新人監督と
結婚する満島ひかりさんって、やっぱり、むきだし
な感じがして、とても気持ちがいいですね。

これからは、満島ひかりさんはもちろんのこと、
旦那さんの石井裕也監督の作品にも注目していきたい
と思っています。

ちなみに、石井裕也監督はこんな方…↓



ああ、結局、満島ひかりさんを礼賛することばかりで
作品の詳細は書いていませんね。

ま、それは折を見てということで。

そうそう。
満島ひかりさん…
深津絵里さん主演の映画「悪人」でも、相手に
殺意までも抱かせるウザイ女を好演されてます。
必見です。

それでは。
最後までお読みいただき
ありがとうございました。

ブログのランキングに参加しています。
このブログを支持、応援していただける方にコチラをクリックして
いただけるとランキングに反映され、ブログ更新の励みになります。
是非、よろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
               

このブログのトップページに戻る



タグキーワード
2011-03-26 20:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。