吉瀬美智子「ハガネの女」第1話 - ドラマな人々@遊Blog

吉瀬美智子「ハガネの女」第1話

こんにちは。
遊(ゆう)です。
いつもご訪問いただきありがとうございます。

吉瀬美智子さん主演の
ハガネの女 第1話

「希望の教室を作る!!闘う女教師が復活!!
 不法滞在少女と4年3組の34日間・・・
 アリガトウ仲間たち 」
  

を観ました。

「ハガネの女」は初めてです。
season1は観ていませんでした。
ブログ村を覗く⇒






なので、人間関係などはよくわからないで観て
いました。

今後も視聴するかどうかわかりませんが、
たまたま観たので、簡単に感想を書きますと…

まず、吉瀬美智子さんの演技には好感もてましたね。
クールビューティ役が多い吉瀬さん。
その演技はかなりマンネリ化の様相を呈していた
ので、ハガネのような役を演じるのはご本人も
望むところでしょうし、視聴する私たちも
女優、吉瀬美智子の違う一面を観られるのは
とても嬉しいことです。
無料動画をチェック⇒

そのいっぽうで、ストーリーにはあまり共感
できませんでした。

タオちゃんという外国籍の子をめぐる心温まる
友情物語なんでしょうけど、その描き方がどうもね。

両親が不法滞在で強制退去となり、タオちゃんも
国外退去処分になることに…。

国内での限られた滞在期間。

タオちゃんは別れるクラスメイトと仲良くなる
ことを敢えて避け、憎まれ者になります。

しかし、タオちゃんのかかえる複雑な事情を
ハガネが子供たちに説明。
タオが反抗的な態度をとっていた理由も話して
きかせると、事情を知った子供たちは態度を一変。
タオちゃんを守ろうと気持ちを一つに。

周囲の大人たちはというと、不法滞在者は
国外へ出ていけ!とタオちゃんに対して攻撃します。
タオちゃんが身を寄せる親戚の家にまで押しかけ、
暴力を振るわれたと警察に被害届をだしたため
タオちゃんは成すすべなく国外退去処分となる
ことに…。

大人たちに対抗する子供たち。
クラスのみんながタオちゃんを守るため、
学校に立てこもり、大人たちと闘います。

タオちゃんも行ったことのないタオちゃんの祖国。

そこは、貧困にあげぐ国。
子供たちがゴミ山の中を彷徨い、食事を探すという
もの。

ハガネはタオちゃんの祖国を訪ね、どんな環境なのか
を自分の目で確かめに…。

そこには貧しいながらも学校がありました。

クラスメイトたちは、タオちゃんに歩み寄り、
国外退去を訴える大人たちに挑み、反撃し、タオちゃんを
友達として暖かく迎えます。

友情を育み、素敵な思い出を胸に祖国に帰る
タオちゃんはクラスのみんなに感謝の言葉を
述べ、去っていきます。

まあ、子供たちの美しいお話のようですけど、
不法滞在をめぐるこうした話題は、実際に過去にあり、
それは記憶に新しいところなわけで。

その際、周辺の人たちは皆、その子も退去を阻止
すべく国と闘っていましたよね。

不法滞在者は日本から出ていけ!

なんて乱暴な意見は、彼ら家族の周辺からは
聞こえてきませんでした。
皆で支援をしようとしていたはずです。

演出の意図はわかりますが、少なくとも、
日本で暮らし、日本で子供を授かり、日本の教育を
受けさせてきたような家族に対して、ドラマで
描くほどの極端な敵視的な態度、排他的精神を
演出するのは、現実とはあまりに乖離しすぎていた
ように思いました。

あれではまるで、オーム真理教の信者に対する
デモと一緒です。

大量殺人の罪を犯した新興宗教団体への住民たちの
態度を不法滞在者の、しかも、子供に対する態度と
して演出していたのには、どうにも不快感を覚えて
しまい、少々、陰陰滅滅とさせられました。

それに、あのタオちゃんの祖国の様子を写した写真
も酷い。

夢の島かなんかの埋立地で撮影したのでしょうか?

貧困にあえぐ、後進国ならば、あんな大量なゴミの
山などできるはずもなく、ただただ、ゴミあさりの
状況を演出したいばかりにああした写真を撮影した
のでしょうね。

貧しい国は、ゴミも貧しい。
豊かだからゴミの山ができるのです。

餓死寸前の北朝鮮の子供たちや東南アジアの貧民街
をイメージしたんでしょうけど、やはり、極端すぎ
るというか、現実と乖離しすぎた演出でした。

狙いはわかる。
でも、描こうとしている世界があながち絵空事で
ないぶん、その演出があまりに現実離れしてしまう
とやはり共感しづらいものがあります。

「ハガネの女」というドラマの雰囲気はなかなか
いいものの、ディティールには共感できませんで
した。

ちょっと複雑な気持ちになりました。


それでは。
最後までお読みいただき
ありがとうございました。

ブログのランキングに参加しています。
このブログを支持、応援していただける方にコチラをクリックして
いただけるとランキングに反映され、ブログ更新の励みになります。
是非、よろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
               

このブログのトップページに戻る



タグキーワード
2011-04-23 12:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。