武井咲「アスコーマーチ」第1話 - ドラマな人々@遊Blog

武井咲「アスコーマーチ」第1話

こんにちは。
遊(ゆう)です。
いつもご訪問いただきありがとうございます。

武井咲さん主演
「アスコーマーチ」第1話
女子1人vsイケメン男子27人!!
工業高校の奇跡はじまる


を観ました。

はっきり言ってベタなお話です。
物語も演出も、セリフも直球ストレート!
何もかもがわかりやすすぎる展開。

だけど、そんな悩める青春を否定しないし、
どちらかというと、いえいえ、かなり好感
もてる物語でした。
ブログ村でレビューを読む⇒



でも、まさか剛力彩芽ちゃんと続けざまに共演と
なるとはね…

「大切なことはすべて君が教えてくれた」での
コンビの記憶が新しく、役柄も剛力彩芽はちょっと
大人びて背伸びした感じの女の子を演じています。

でも、ショートで決めた容貌からは、いつも中性的
…いや、むしろキュートでボーイッシュな雰囲気を
湛えていますよね。

ごうりきあやめ.jpg takeiemi.jpg

きっとこの二人、なにかとドラマで共演する機会
が増えそうな予感…名コンビになるかもね。

さて、物語はいたってシンプル。

第一志望の女子高に落ちた主人公、吉野直(武井咲)
が勉強苦手な劣等生ばかり、しかも男子生徒ばかり
の明日香工業高校に不本意ながら入学し、最初は
周囲の男子を受け付けずに憂鬱な日々を送るものの、
勉強は苦手でも、家が貧しくても、家業のネジ工場
を継ぐという強い意志をもち、アルバイトをしながら
必死に日々を生きている同級生の姿に感化され、
今までの自分の知らない人生がたくさんあることに
気づかされ、明日香工業高校に入ったことを前向き
に捉えなおし、積極的に男子生徒たちの中に入り、
真剣に授業に取り組むようになる…

きっとそんなお話が、発展形で毎回すすんでいく
のでしょうね。

とにかく、明日香工業高校に対する偏見が極端に、
わかりやすく描かれていて、かえってそのベタさ
加減がはっきりしているから、武井咲さんの
改心する姿がストレートに心に届きます。

その点はとてもよかったと思うのです。
人気ブログをチェック⇒

でも、音楽の使い方がちょっとネ。

ファンモンを後半たてつづけに3曲はいただけ
ません。

それに、「涙 」と「ちっぽけな勇気」の使い方は
ヘタクソです。
というより、あの一連のシーンにはあっていません。

ベタすぎるから、そのまま歌詞をセリフにしたような
場面でそのまま使うものだから、映像の世界と
音楽がバラバラになってしまうんですよね、むしろ。

エンディング1曲でいいじゃない。

もっと溜めに溜めてから、ドーンッ!とカタルシス
感じさせなきゃ。

ファンモンの大安売りになっては仕方ないでしょ。

それに、ファンモンのPVはとても映画的に優れて
いるから、そのイメージが強いし、下手にドラマに
使うと失敗します。




でも、ドラマ全体には好感もてました。

◆「涙」PVの感想はコチラ⇒
◆「ちっぽけな勇気」PVの感想はコチラ⇒



それでは。
最後までお読みいただき
ありがとうございました。
◆◆⇒⇒アスコーマーチ 第2話
◆◆⇒⇒アスコーマーチ 第3話

ブログのランキングに参加しています。
このブログを支持、応援していただける方にコチラをクリックして
いただけるとランキングに反映され、ブログ更新の励みになります。
是非、よろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
               

このブログのトップページに戻る



タグキーワード
2011-04-25 17:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。