鈴木おさむ、堀北真希「生まれる。」第4話 - ドラマな人々@遊Blog

鈴木おさむ、堀北真希「生まれる。」第4話

こんにちは。
遊(ゆう)です。
いつもご訪問いただきありがとうございます。

鈴木おさむ脚本、堀北真希主演
「生まれる。」第4話 
 命を選びますか?


を観ました。

ドラマとはいえ、林田愛美(堀北真希)の周辺には
妊娠をはじめ、命や絆といった括りの話題が尽きま
せんネ。
⇒⇒人気の無料動画サイトは⇒

horikitamaki.jpg







太一(大倉忠義)の会社の先輩、水川真帆(酒井若菜)
が晴馬(淵上泰史)の子供を妊娠したと告白。

その事実はいいとしても、その告白された
シチュエーションはちょっと理解しがたいもの。

太一をデートに誘い、ホテルに連れ込み、たやすく
関係を結ぶような態度をみせつつ、不審に思い、訳を
聞く太一に対して妊娠したこと、そして中絶するよう
言われたことを告白します。

だから

寂しいからこうでもするしかない…と。

ちょっと理解しづらいです。
同情もできません。

彼の言うとおり子供をおろすべきかな?

とホテルで太一に聞く真帆。

真帆さんはどうしたいんですか?

と素直な気持ちを確かめようとする太一に

それが分からないから、あんたに聞いてんでしょ!

と逆切れ…

女性らしいといえばそれまでですが、
ちょっと極端。

しかも、真帆に相談されたことで父親である先輩の
晴馬に責任をとるべきだと言うのですが、真帆は
決着ついたからもういいと太一に伝えます。

腕には暴力を振るわれた跡が…。
しかも、太一に対してお人よしもいいかげんにしろ、と。

コンペのデザイン案が太一と春馬がかぶったのは
偶然ではなく、真帆が太一を昼食に誘いだし、その
隙に春馬にデータを盗ませたことまで告白。

普通に考えて、

なんて女なんだ!!!???

と思いますよネ。
⇒⇒ドラマファンならブログ村へ⇒

ま、太一への好意の裏返しのような行為なのかも
しれませんが…。

で、何が言いたいかというと
このドラマの大切なテーマ、今回なら羊水検査に
よる命の選別という

高齢出産におけるリスクと命の選別の是非

という大真面目なテーマがあるにもかかわらず
酒井若菜さん演じる真帆の理不尽な態度が
どーにも気になってしまい、愛子(田中美佐子)の
出産のことや愛美(堀北真希)が取材している
女性たちのほうの印象が薄まってしまったような、
掘り下げ方が足りなくなってしまったような、
どこか散漫になってしまったような印象を受けて
しまったのです。

このドラマ、
もう少しシンプルに高齢出産と向き合っても
良いのでは?
ダウン症の子のリスクなど含めてね。

ちょっと込み入りすぎだと思います。
これもバラエティ作家の性なのでしょうかネ?

◆◆⇒⇒ママ、生まれる前から大好きだよ!◆◆
◆◆⇒⇒赤ちゃんが生まれる◆◆
◆◆⇒⇒絆が生まれる瞬間◆◆

普通につくれば、文科省とか厚生労働省とかが
推薦したくなるようなドラマなのに、養子縁組
とか、その実父が借金かかえて現れたりとか、
未婚の母になることの相談とか、高齢出産を
イジメのターゲットにするとか…

もっと素直に命や人の人生と向き合っても
よいような気がしてきます。

◆◆⇒⇒トリプルマーカー・スクリーニング検査◆◆
◆◆⇒⇒最新 不妊治療がよくわかる本
原因、検査、治療からこころのサポートまで ...◆◆

◆◆⇒⇒不妊治療・体外受精のすすめ
未来の赤ちゃんに出会うために◆◆


不妊に悩む留美(西村知美)に愛子の妊娠も
予想どおりにバレてしまい、おそらく留美は
愛子に対して攻撃的になってしまうでしょう。

とても祝福などできるものでは…。

なんで黙ってたの?
妊娠できない私を心の中で笑って見下して
いたのね!


なんて台詞が飛び出すんでしょう。

つまらなくはないのですが、
最後の着地点までの道程が、あまり込み入りすぎない
ことを望みます。


それでは。
最後までお読みいただき
ありがとうございました。

ブログのランキングに参加しています。
このブログを支持、応援していただける方にコチラをクリックして
いただけるとランキングに反映され、ブログ更新の励みになります。
是非、よろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
               

このブログのトップページに戻る






タグキーワード
2011-05-16 12:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。