杏、尾野真千子「名前をなくした女神」第6話 - ドラマな人々@遊Blog

杏、尾野真千子「名前をなくした女神」第6話

こんにちは。
遊(ゆう)です。
いつもご訪問いただきありがとうございます。

杏、尾野真千子「名前をなくした女神」第6話 
遊園地の謎が今! 最大の危機が来る


を観ました。

サブタイトルに、
遊園地の謎が今!
ってあるので、どういう意味かしら?
と思ったら、第1話の冒頭シーンが、今回 健太くんが
ちひろ(尾野真千子)に草叢に連れ込まれるシーンだった
んですねぇ…

ということは、それだけ重要な場面であり、今後の展開の
鍵を握る場面ということ。

それだけに、この後にちひろが犯すであろう過ちが…
怖ろしい…。
⇒⇒人気ブログのランクチェック⇒

modelan.jpg machikoono.jpg


とはいうものの、そのまま健太くん殺害事件にまでは
発展しないだろうとは思うのですが。

それにしても
子供が親の犠牲になっていく様子を観るのは、
ドラマとはいえ辛いものがあります。

子役たちの名演がその悲しみをクローズアップさせ
るとともに、悲しみの演技の質の高さに脱帽し、
感心してしまうのもまた事実。

爽くんの
遠足をめぐる一喜一憂は、おそらく、ドラマに
釘づけになっているだろうママたちの共感を
呼んでいるにちがいありません。

爽くんとちひろ。

ちひろにとっての悲劇は、爽くんに

嘘つき!

と言われてしまったこと。

夫に裏切られ、息子に裏切り者扱いされ、
逃げ場がなくなってしまったのですよね、ちひろは。
⇒⇒ドラマファンが集うブログ村⇒



それにしても
誤解の連鎖とでもいいましょうか、
侑子(杏)にとって悪い方悪い方に全ての歯車が
動いてしまいます。

全てが満たされないから、何かを失いながらも
涙ぐましい努力しているママたちにあって、
侑子はそれほどの努力せずとも幸せをいとも簡単に
手に入れているように見えてしまう。

だから、彼女に必要なのは、その満たされている
ことへの

報い

なのよ…

というママ友たちの声が聞こえてきそうです。

それはそうと
レイナも複雑ですよね。

夫の幼馴染が馴れ馴れしくも、母親の見舞いに
足しげく通ってくるんですから…。

明らかに、夫とただならぬ関係であることを
察知した様子でしたよね。

予告では、保育士の結城(萩原聖人)に相談して
いるようなシーンが出ていましたけど、もう、これは
落ちる寸前の様子でしたよネ。

夫に相手にされず、夫の母からも侮辱され…
自分の頑張りを評価してくれるのは、保育士の
結城だけ…

私が心を許し、安らげるのは結城さん、あなただけ。

そんなフォーリンラブな展開へとなっていくので
しょうか?

でも、来週はとりあえず、健太くんの安否が
気がかりですネ。

アンジェラアキ.jpg
★★♪♪主題歌:アンジェラ・アキ 始まりのバラード♪★

それでは。
最後までお読みいただき
ありがとうございました。

ブログのランキングに参加しています。
このブログを支持、応援していただける方にコチラをクリックして
いただけるとランキングに反映され、ブログ更新の励みになります。
是非、よろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
               

このブログのトップページに戻る



2011-05-17 22:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。