吉瀬美智子「ハガネの女」第5話 - ドラマな人々@遊Blog

吉瀬美智子「ハガネの女」第5話

こんにちは。
遊(ゆう)です。
いつもご訪問いただきありがとうございます。

「ハガネの女」 第5話
理想の学校ってどこにある


を観ました。

あーオモシロかったぁ。
そう思う人、少ないのかなぁ…。
視聴率はあいかわらず一桁代をさまよっていて
第5話は7.5%。

「鈴木先生」といい、「アスコーマーチ」といい
私が面白いと思ったり、好感もって観ている
ドラマの視聴率が軒並み低いけど、そんなの
気にせずスタッフのみなさんはガンガン我が道を
突き進んでいってもらいたいですわ。
⇒⇒ブログ村はコチラ⇒

kichise.jpghagane.jpg 


冒頭からハガネ(吉瀬美智子)の夢。
オランダに留学した塩田(要潤)のことを想う
気持ちが募ってか、真理子(清水ミチコ)が登場
する耽美的(?)な悪夢にうなされるなど、

おぉぉ、「鈴木先生」に負けじと「ハガネの女」も
妄想の流行に便乗かっ?!
ってな雰囲気で楽しくスタート。

しかし、内容はエリート官僚を父に持つ一人息子の
親の期待に応えようとする孤独と悲しみがテーマ
でした。

★★【送料無料】3年あれば天才は育つ!
★★【送料無料】天才児を育てる魔法のカレンダ-
★★【送料無料】0点ママの子育て迷走日記

それまでは勉強はできなくても友達思いで優しい
ひょうきんな子供だった翼くんが、スパルタ教育を
モットーにした学習塾に通うようになって、
急激に成績があがるいっぽう、友人たちの遊ぶこと
がなくなり、仲間と違い自分は選ばれた特別な人間
なんだ、と主張するなど疎遠になっていきます。

その様子を心配したハガネ。

家庭訪問や学習塾の塾長に会い、子供の教育をめぐり
親や塾の真意を問いただすのですが、そこには歴然と
したエリート育成という大命題が存在し、そのために
は体罰も厭わないというものでした。

しかし、そうした教育を強要しているのはエリート
官僚の父親のほうで、母親のほうは厳しい指導を
行う学習塾のやりかたをあまり快く思っていません。

そんな家庭訪問の中…

子供の教育をめぐる親の様子をハガネと行動を伴にする
水嶋先生(斉藤工)の目線があります。

翼くんが親に褒めてもらいたいばかりにその期待に
応えようと無理をして頑張っていること…

そして、父親の英才教育が翼くんを苦しめていること…

何よりも、翼くん本人が望んでいないこと…

そうした翼くんの姿とかつての自分を重ねるかの
ような目で、水島先生は翼くんの母親を責めます。

翼くんの気持ちをわかっていながら、父親に叱られる
のを怖がり、黙って見ているだけの母親に、怒り
にも似た感情をあらわにして母親を責めます。

あんたのせいなんだぞ…

教育とは無縁な性格をしているかのような水嶋先生
ですが、彼が教師という職業に足を踏み入れたきっかけ
の一端を垣間見たような気がしますよネ。

おそらく、水島先生の父親もエリート。
そして、自分自身もその期待に応えようと苦しんで
いた…

そんな勉強漬けの生活から逃れたい…

きっと母親に救いを求めようとそうした気持ちを
母親に伝えようとしていたのでしょう。

でも、母親は水嶋先生の期待に応えることは
なかったんでしょうね。
父親の言いなりで、けっして自分を救ってくれは
しなかった。

だから、あんなに翼くんの母親に対して感情的に
なったのでしょう。

なんやかや言いながら、ハガネと行動を伴にするよう
になり、水嶋先生のハガネを見つめる目が…
子供を見る目が違ってきたように思います。

決して温かいものではないのですが、
すごく強い思い、子供たちに自分を投影するような
感情移入していく様子が垣間見られ、それが
すごくドラマにあって効果的だと思うのです。

私は子供たちの世界も楽しく観させてもらっています
が、どちらかというと大人と子供の中間に位置する
水嶋先生の気持ちの変化や大人へと成長していく
過程を観ているのがとても面白く感じます。

芳賀先生のやり方じゃ、ボクは成長できません!

と言われ大きなショックを受けたハガネ。

学習塾の塾長と差しで話し合いをしに向かう際、

僕は行きませんよ…

とウソブイテいた水嶋先生でしたが、
しっかり表でハガネが出てくるのを待っていた
あたり、この翼くん問題に対する水嶋先生の思いの
なみなみならぬ強さを感じますし、既にハガネの
気持ちに共感してきていますよネ。

そんな様子を観て

へぇ〜、
水嶋ってけっこういい奴じゃん…


と見なおした次第。
⇒⇒視聴率サイトをチェック⇒

★ハガネの女 吉瀬美智子着用ネックレスは
ホイッスル型の⇒⇒★


★★⇒⇒発売日2011年6月8日【ポイント10倍】送料無料!!
【CD】ハガネの女 season2 オリジナルサウンドトトラック★★


学習塾で高熱に苦しむ友達を助けようと
家に連絡をした翼くん。

それが原因で塾を辞めることになってしまいます。

そのことを巡り、翼くんと父親が正面から対立。
口論の末、思わず翼くんは父親を突き飛ばし、
階段から転落させてしまいます。

怪我をして救急車で病院に搬送される父親。
自分のしたこと、父親の容態を心配する
翼くんをしっかりと受け止めたハガネ。

そして、病床の父親のもとに翼くんのことを
もっと褒めて欲しいと言いに行きます。

親子というのは、こうしたショッキングな出来事
でもないと、なかなか相手の気持ちを考えること
って難しいのかもしれません。

さて、
塾を辞めクラスメイトと楽しそうにする翼くん。

その様子を見て、やさしく微笑んだ水嶋先生の
表情が、すごく印象的でしたネ。

シャイで屈折した水嶋先生の一瞬だけ見せた素敵な

笑顔。

これからも、私は水嶋先生を中心にウォッチして
いこうと思います。

それにしても、塩田のホームシックはあきれます。


それでは。
最後までお読みいただき
ありがとうございました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
 
ブログのランキングに参加しています。
このブログを支持、応援していただける方にコチラをクリックして
いただけるとランキングに反映され、ブログ更新の励みになります。
是非、よろしくお願いいたします。

              

このブログのトップページに戻る



タグキーワード
2011-05-20 18:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。