尾野真千子、つるの剛士、杏「名前をなくした女神」第8話 - ドラマな人々@遊Blog

尾野真千子、つるの剛士、杏「名前をなくした女神」第8話

こんにちは。
遊(ゆう)です。
いつもご訪問いただきありがとうございます。

杏主演「名前をなくした女神」第8話
もう許さない…! 幼稚園最大のスキャンダル


を観ました。

今回は尾野真千子さんの出演シーンは少なく
少々物足りなさを感じつつ…
⇒⇒ブログ始めるならブログ村⇒


しかし、渡辺千穂さんの脚本力はなかなかなもので
物語の展開は巧みでスリルに満ちていましたよネ。
◆⇒【送料無料】ドラマ 2011年 06月号 [雑誌]

てっきり恋に落ちるかと思っていた本宮 レイナ(木村佳乃)
が、自制心をググッと働かせて、彩香ママに戻ると宣言。

yoshino.jpg

それはまるで、小川蘇美の妄想を克服した鈴木先生が
立派な大人宣言をしたのと重なります…

え?
重なる?
重なりはしないっしょ。
⇒⇒人気のサイトをチェック⇒

ハイヒールを脱がして
スニーカーを履かせた結城先生(萩原聖人)。

実は、レイナに別れを告げられてダメージあったのは
結城先生のほうだったと思いますわ。

やはり、そこは子を持つセレブという自らの
アイデンティティを崩壊させるまでのリスクは犯さない
女性ならではの社会的ディフェンス力の高さ故のこと
でしょう。

一線を越えることなく

踏みとどまったレイナ。
◆♪⇒⇒【送料無料】名前をなくした女神
オリジナル・サウンドトラック♪


しかし
その別れのシーンを目撃されたのがマズかった。
いえ
目撃した女が悪かった。

目元の小じわが気になる童顔悪女…
その名は進藤 真央(倉科カナ)。

mao.jpg

彼女の悪意はもはや天賦の才…。
神があたえたのではなく、悪魔があたえた才能と
いったほうがいいのかも。

結城先生の手をとり、自らの胸元に当てて、
正直な思いを告げている、とてもキレイなフレーム。

そんなフォトジェニックな二人の画像を
写メで幼稚園のママたちに一斉メール。

鳴り響く携帯。
ざわめくママたち。

目じりの小じわに究極の悪意を込めてほくそ笑む
進藤真央…

怖ろしい。

それだけに、このドラマでの存在は際立っていて
悲劇的なコンプレックスの病巣をもつ彼女は
図抜けたパワーを発揮しています。



そして

幼稚園の窓際から見下ろす真央と
地上から見上げる侑子(杏)の
火花散る視線のバトルは凄まじく…

まさに

善意の横綱と悪意の横綱の大一番を前にした
仕切り線での睨み合いの様相。

侑子の目からビームが発せられるのでは、と
心配になるくらいの目力でした…杏さん。

その攻撃をものともせずに受け止める
童顔悪女の倉科カナさんもド迫力満点!

かつての横綱北の湖を連想しそうなほどの
ふてぶてしさ。

今回の名場面は、この一点に絞られた感があります。

問題の多かった安野家のほうは、
セクハラ疑惑の旦那の改心で、どんどんいい方向に
向かっているし、

リストラ宣告されて言うに言えなかった侑子パパの
秋山拓水(つるの剛士)もあっという間に侑子と
和解。

灰汁を取り切れないでいるのは
沢田 利華子(りょう)の亭主の浮気問題と
本宮レイナの亭主の二重生活の秘密。

特にレイナの旦那の生活には興味ありますね。
いったいあの二人と子供はどーゆーあれなんでしょう?

さて

第8話まで視聴してきて気になるのは
この本を書いている渡辺千穂という脚本家さんの
性格はどうなのか…

ってことかしら。

これだけ女性の「悪」「妬」「自尊」を描き分ける
人なのだから、ご本人も相当の「ワル」?
いえいえ、ご本人が「善」だからこそ「悪」を書ける
の?

侑子寄りなの?
真央寄りなの?

っつーか
この作家さんの「泣かないと決めた日」なんかでも
そうでしたけど、女の悪意を書かせたら、今
右に出る人いないんじゃないかしら?
ってくらい巧いんですものね。

それだけ人間観察に優れた作家ということでしょう。
気になる作家です。

最終話まで楽しめそうです。



それでは。
最後までお読みいただき
ありがとうございました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

ブログのランキングに参加しています。
このブログを支持、応援していただける方にコチラをクリックして
いただけるとランキングに反映され、ブログ更新の励みになります。
是非、よろしくお願いいたします。

               
このブログのトップページに戻る



2011-06-02 00:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。