香取慎吾、黒木メイサ「幸せになろうよ」第9話 - ドラマな人々@遊Blog

香取慎吾、黒木メイサ「幸せになろうよ」第9話

こんにちは。
遊(ゆう)です。
いつもご訪問いただきありがとうございます。

幸せになろうよ 
第9話 別れの雨


を観ました。

父さん、母さん…
やっぱり幸せには、夕日が似合うんだよね…
貧しくても暖かな家族の団欒があって
笑顔が夕日で赤く染まる…そこに幸せがあるんです

って、このドラマは「三丁目の夕日」かいっ!!??
⇒⇒ドラマランキング⇒





なんというか
前宣伝から想像していたラブコメは何処へ…

もうね、コメディ担当まりか(仲里依紗)と上野(綾部祐二)の
言うとおり!

純平(香取慎吾)みたいな優しさは、寛容で大人の男を
演じたい男の陥りやすいワンパターン直行便なわけ。

そもそも、まず、純平が春菜(黒木メイサ)にくっついて
矢代(藤木直人)の見舞いに行くところから、なんか、次の
展開が見え見えでやんなっちゃうし、予想どおりの台詞のやりとり
が展開されてしまうから、なんか、あきれちゃうんです。

そりゃ、二人で顔揃えて来られたら

「馬鹿にしてるのか!」

って怒るのは当然で、そんなつもりじゃない!っていうのは
見舞う側のエゴだしね。

あの場面の優しさは棘にしかならない。

で、なんで自分に優しくするのか、と問う矢代に対して

「あなたのことが本気で好きだったから」

って、普通言うかい???春菜さんよぉ!

本気で好きだったから決着つける、って言われてもね…
視聴者としては、ポカァ〜ン…ですよ。

その献身ぶりが結局冷静を装っていた純平を素に戻して
しまうんですよね。

矢代も言ってたけど、私も純平タイプは大嫌いっす。



男はね、大人な態度をとる男ほど寛容な心の土台が
もろいのよ。
弱いから寛容にふるまおうとするわけ。
強い男はね、もっと弱さを晒しちゃう。
晒しちゃうから強くなれる。

晒しちゃうから親密な関係にもなるし、
晒しちゃうから相手のことも考えられるようになる。

純平みたいに晒さない男は、いい人ではあるけれど
まりかの言うとおり、彼氏彼女の関係にはなれないのよ。

それは春菜もそう。
っていうか、春菜は矢代に対しては晒すけど純平には
晒さないしね。
いくら昔本気で好きな男が窮地だからって、そちらを
優先した時点で、まりかの指摘どおり、純平とは恋人
ではないわけで…。

まりかさん!
なんだか、あなたがイチバンまともよ!
⇒⇒人気ランキング⇒

先輩がやってることって
ただのアドヴァイザーですよね
彼氏彼女じゃないと思います。

正解!
ご名答!

そして
純平の、男の本音は純平の寛容さとは別にあることを
指摘したのは、ほかならぬ矢代。

親友上野も言ってたじゃん…
焼けぼっくいに火がつくって。
春菜はそういうつもりじゃなくても
自分の弱さを認めて、晒した矢代を聖母のように抱き寄せる
春菜の本当の愛を見れば、誰だって嫉妬するし、敗北感に
打ちのめされます。

そもそも
以前から言ってるように、純平と春菜はずーっと敬語。
もう、これが距離感なのよ。
アドヴァイザーと客の関係の延長なのよ。

だから、まりかの指摘どおり

先輩がやってることって
ただのアドヴァイザーですよね
彼氏彼女じゃないと思います。

ってことなのよね。



最後に本人も認めるわけ

自分はアドヴァイザーにすぎなかったと…。

だけど
純平の厭らしさって、あの雨のシーンで別れを切り出した
台詞もね、自分としては春菜の本当の幸せを思って自分は
身を引くってことで、結局、自分は本当に春菜を愛している
という部分は心の何処かで譲っていないのが見え隠れする
ところ。

アドヴァイザーにすぎない…
って卑下したように言うけど、それは春菜への言い訳。



愛しているから身を引くっていうのが自分への言い訳。

結局さ、純平は言い訳をするタイプなのよ。
常に、本音とは違う発言をしてしまう。
その部分を利用して、迂回経路の連ドラにするから
観ているほうもイライラしてくるってわけ。

そういいながら
あと2回ですか?


小松原さんには幸せになって欲しいです。
そのほかの人はどっちでも…。


それでは。
最後までお読みいただき
ありがとうございました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

ブログのランキングに参加しています。
このブログを支持、応援していただける方にコチラをクリックして
いただけるとランキングに反映され、ブログ更新の励みになります。
是非、よろしくお願いいたします。

               
このブログのトップページに戻る



2011-06-16 09:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。