尾野真千子、杏、りょう「名前をなくした女神」第10話 - ドラマな人々@遊Blog

尾野真千子、杏、りょう「名前をなくした女神」第10話

こんにちは。
遊(ゆう)です。
いつもご訪問いただきありがとうございます。

杏主演「名前をなくした女神」
第10話 嘘と裏切りの微笑み


を観ました。

完璧に見えていた人が、ひとたびその美意識に
傷が入ると、一本のヒビはみるみるうちに
蜘蛛の巣状に広がり、美しかった笑顔は
蔭り、涙で流れたメイクが悲しきピエロを演出
し…

その人は落ちるところまで落ちる。
⇒⇒ドラマランキング⇒




りょうさん演じる利華子が守り続けてきた何かが
壊れたんでしょうね。

家族…。

そう、利華子は実質的な一家の主であり、
経済力のない夫と息子二人を支える大黒柱。

夫に経済力がないのは夫にしたら不満かもしれないが
利華子にとってはそれは養う対象が息子二人に
一人夫が加わったにすぎない。

いや、むしろ夫を養う経済力のある自分が好きだし
夫を含めて支えているこの家族が自分の自尊心を
満たしてくれる。

私の望みはただ一つ。

この、今の家庭がつづくこと。
私がつくり、私が支えるこの家庭が…。

その1ピースである夫が欠けようとしている。
それも私のプライドを傷つける離婚という形で。

何故なの?

私の幸せの設計図が描けなくなってしまった。

なのに
誰よりも幸せになれると思っていた私がこれだけ
苦しんでいるのに、ただ一人、幸せに浴した主婦が
いる…。

侑子さん。
あなたはやっぱり認められない。
あなたの幸せを認めると私はそのぶん不幸になる。

だから
お受験はあきらめて…
このまま健太くんが合格して明峰学園に入学する
なんて絶対に嫌!

だからあなたの願書は破り捨てた。
当然でしょ。
素敵な旦那様と健太くんがいればいいじゃない。
それ以上、何を望むの?
健太くんは明峰学園に入学して、あなたは私から
離れてドールハウスのビジネスをして自立の道を
歩むわけ?

そんな馬韓なっ!

それは私が描くはずの幸せだったのよ。
だから、侑子さんにはプラマイゼロになってもらわ
なくっちゃ…。
⇒⇒人気ランキング⇒

★名前をなくした女神 ノベライズ★

そんなことを想ったかどうか…
私の妄想ですが、そんな利華子の声が聞こえて
きそうな第10話でした。

その利華子の苦しみを理解していたのは、息子。
そして、何も知らずにいた侑子に対して真実を
涙を流しながら伝えるという、これまた子供に
とっては相当にプレッシャーのかかる内部告発。

その勇気には頭が下がる思いです。
そして、悲しすぎます。

利華子によって破り捨てられた願書。
その願書を控えを譲ってくれたのは、やはり
ちひり(尾野真千子)でしたね。

亭主のセクハラは部下の陰謀だった…。
でも、セクハラ疑惑を報告に来たあの男性社員も
いいがかりとわかった時点で報告しに来いやっ!

って思いました。

でも、事実無根だったセクハラなのに、ちひろは
完全に夫を許すわけではないんですね。
まだ、わだかまりが残っているみたい。
その原因は何だろう?

侑子に対しては、完全謝罪でしたね。
侑子と雅美(安達祐実)の会話を立ち聞きして
自分の心が救われた事実は自分だけが覚えていれば
いいことであって、その記憶を相手にまで強要して
はいけない…それは間違っている。

それに気付いたちひろは、侑子の味方になり、
侑子を助ける側に立つことに…。

その一つのツールがママ友ファイルなわけだけど
侑子は見たい気持ちをグッと抑えて閉じましたね。
利華子の蘭にはなんて書いてあるんでしょう…
私のほうが気になって気になって仕方ありません。

願書を破り捨てた利華子。
願書を届けた侑子。

願書が無事届けられた事実を知った時の利香子の
醜くヨジレタ顔。

全てはバレてしまっていた…
そして、私を責めることなく隣には侑子が座っている。
誰が言ったのだろう?
そっか…息子が侑子に教えたのね…。
それならそれで別にいいわ。
だって、私悪いことしていないんだから。
よかったじゃない…願書も間に合って。
だからって、あなた一人幸せになれるなんて甘いこと
考えないでよね。

そんな心根が垣間見られた利華子の表情でした。

さて、
いよいよ最終回です。
皆、ぐちゃぐちゃなだけに、そのぐちゃぐちゃ加減を
どう整えるのか…あるいは壊すのか。

すごく楽しみです。
このドラマ、思いのほかのめり込めました。
最後までどうぞ、期待を裏切ることなく
ママ友地獄を堪能させてください。



それでは。
最後までお読みいただき
ありがとうございました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

ブログのランキングに参加しています。
このブログを支持、応援していただける方にコチラをクリックして
いただけるとランキングに反映され、ブログ更新の励みになります。
是非、よろしくお願いいたします。

               
このブログのトップページに戻る



2011-06-16 18:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。