東野圭吾、藤原竜也、内山理名「ブルータスの心臓」 - ドラマな人々@遊Blog

東野圭吾、藤原竜也、内山理名「ブルータスの心臓」

こんにちは。
遊(ゆう)です。
いつもご訪問いただきありがとうございます。

東野圭吾原作、藤原竜也主演
「ブルータスの心臓」


を観ました。
遊のブログ村ランキング⇒


前回の永作博美さんが出演した作品は観ていません。
ちょっと不評だったみたいですね。

今回の「ブルータスの心臓」は、まあまあ楽しめましたよ。

感想を簡単に…。

内山理名さんがなかなか良かったですネ。
内山さんの妊娠をめぐって心当たりのある男三人が
計画する完全犯罪のトリックも面白いし、そのトリック
が第四の男…Dの手によって狂わされていく過程の描き方も
巧いなぁと思いました。



首謀者は最初からAになるようトランプマジックの手を
使い、自らが殺人の実行犯になるかのように見せ、実は
実行犯Dが別にいたという、藤原竜也たちも騙された
手口もなかなかいいと思いましたネ。

ただ

真犯人像に魅力がないなぁ…。
工員タイプということで高橋努さんになったんでしょう
けど、加藤愛さんの婚約相手、 忍成修吾と近いタイプの
ほうが今回の殺人事件には似合うような気がしました。

takahashitsutomu.jpg

それと、生前の二人の関係をもう少し描いても良かった
んじゃないかしら?
加藤愛さんへの横恋慕なり、経営陣に対する気持ちとかね。
さり気なく。
⇒⇒視聴率サイトをチェック⇒



伏線としてあまり描きすぎると、バレバレになるので
それを避ける意味もあったんでしょうけど、ちょっと
真犯人がわかった時点でガッカリ感が強くなってしまう
のはどうもいけません。

ラストシーンはもう、ロボットにブルータスという名を
つけている時点で、ああ、藤原竜也さんはブルータス
に殺されるのね、とほぼ絵柄まで想像できていました。

ブルータス…オマエもかっ…

って終わり方だと誰でも思いますものネ。

◆【送料無料】藤原竜也 演劇の遺伝子

◆【送料無料】情熱大陸×藤原竜也

一番信頼していたロボットに殺される。
だけどそれを操縦しているのは人間。
しかも、ロボット以下と蔑んでいた工員から。

結局、人は人を制圧することなどできないし、
ロボットの心臓はロボットにはなく、
ほかならぬ人間なんだ!ってことに藤原竜也さん
は気が付かなかったってことなのネ、きっと。

ブルータスの心臓…
それは、操縦する人間の心

だった、なんていうマトメになってしまって
いいのかしら?

とにかく
そこそこ楽しめました。



それでは。
最後までお読みいただきありがとうございました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

ブログのランキングに参加しています。
このブログを支持、応援していただける方にコチラをクリックして
いただけるとランキングに反映され、ブログ更新の励みになります。
是非、よろしくお願いいたします。

               
このブログのトップページに戻る



2011-06-18 13:30 | Comment(0) | TrackBack(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

東野圭吾 SP 第2弾
Excerpt: ドラマ「ブルータスの心臓」を見ました。 17日、フジにて9時からやってました 東野圭吾3週連続スペシャル 第2弾ですね 原作は未読ということもあり 最後まで楽しめました 最後まで引き込まれて ..
Weblog: 笑う学生の生活
Tracked: 2011-06-23 20:42
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。