内野聖陽、大沢たかお「Jin-仁」完結編第10話 - ドラマな人々@遊Blog

内野聖陽、大沢たかお「Jin-仁」完結編第10話

こんにちは。
遊(ゆう)です。
いつもご訪問いただきありがとうございます。

大沢たかお主演「Jin-仁」完結編 
第10話 最終章前編〜タイムスリップの結末…


を観ました。

龍馬さん…やっぱり死んでしまったぁ…
⇒⇒ブログ村の順位発表⇒



「Jin-仁」がフィクションだからといって、
タイムスリップの目的が坂本龍馬の命を救うこと
だったなんてことになって、しかも、南方仁が助けて
しまったとしたら、いったいどんなストーリーになる
のかしら…

楽しみというより、そりゃ、やっぱり荒唐無稽にも
ほどがあるというもので、坂本龍馬の新たなストーリー
を描くなんていうのは、案外それほど面白いものでは
ないのかもしれませんネ。

それよりも、延命こそ可能であっても、やはり
龍馬はほぼ歴史どおりに命を落とす…
その筋書きには新たな脚色が加わるけれど…

このドラマが描く世界は、そんな歴史上の人物一人に
こだわったような小さな話であるはずはありません。

【送料無料】日曜劇場JIN-仁-オフィシャルガイドブック

龍馬を切った東修介は、やはり、龍馬を守ろうと
したんでしょう。

東は兄の仇を主張するものの、
その本心は別にあることは確か。


その解釈は二通り。
一つは、幕府側に斬られたとなれば、龍馬が
実現させた大政奉還そのものを否定する結果となり
龍馬の功績を霧消させてしまうというもの。
それを防ぐ目的。
これは西郷さんの解釈。

もう一つは、龍馬自身の解釈は、やはり、龍馬を
一か八かで助けようとしたというもの。
もちろん、南方仁の存在あってのこと。
ただ、それにしては傷が深すぎた…。

いずれせにせよ、東は兄の仇討を口実に
坂本龍馬の人生を意味あるものに変えようとした
のには違いないでしょう。

それはやみくもに長生きに意味を見出そうとする
現代とは違う価値観、異なる美意識によるのかも
しれませんネ。

それにしても、
意識を取り戻してからの龍馬と南方仁のやりとりには
魅入ってしまいました。
⇒⇒人気のサイトをチェック⇒

ここの人はとてもよく笑う…という仁の言葉に反応
して、苦しみの中、必死に笑顔をつくろうとする
龍馬の表情は忘れられません。

そして、
自分が南方仁たち未来人たちが生まれる国をちゃんと
創れたかどうかを尋ねるシーン…

南方仁が、龍馬の望んだ日本の国は未来にちゃんと
反映されていることを伝えると、龍馬は安心したよう
に息を引き取ります。

国創り。
国造り。

国をデザインし、
デザインした国を現実に形にしていく。

その一点のためだけに命を賭した坂本龍馬という
生き方を、今の政治家たちに望むのはナンセンス
なのでしょうか?

ビジョンなし。
指導力なし。
実行力なし。

ないないづくしの今の日本。

権力の座に執着し、私利私欲を捨てることのない
日本の総理大臣の存在が恥ずかしい。

権謀術数に長けた者が権力の座に居座りつづける
ことで生じる停滞感ほどタチの悪いものはありません。

それだけに、フィクションとはいえ
内野聖陽演じる坂本龍馬の愛すべき人間性に共感し、
感動させられました。



それでは。
最後までお読みいただき
ありがとうございました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

ブログのランキングに参加しています。
このブログを支持、応援していただける方にコチラをクリックして
いただけるとランキングに反映され、ブログ更新の励みになります。
是非、よろしくお願いいたします。

               
このブログのトップページに戻る



2011-06-20 14:34 | Comment(0) | TrackBack(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

JIN-仁- 完結編
Excerpt: JIN-仁- 完結編 日曜 21:00 TBS 2011年4月17日〜  【キャスト】 南方仁……大沢たかお 橘咲……綾瀬はるか 野風・友永未来……中谷美紀 (特別出演) ..
Weblog: ドラマQ
Tracked: 2011-06-21 00:03
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。