武井咲、剛力彩芽「アスコーマーチ」第8話 - ドラマな人々@遊Blog

武井咲、剛力彩芽「アスコーマーチ」第8話

こんにちは。
遊(ゆう)です。
いつもご訪問いただきありがとうございます。

武井咲主演、「アスコーマーチ」第8話
最終章!! 母が帰ってきた…秘密を抱えて!? 男子25人の涙


を観ました。

男子25人の涙があったかどうか…
なんとも大げさなサブタイトルではありますが、
この大げさなタイトルに負けない存在感を発揮していたのが
初出演の賀来千香子さん。
⇒⇒人気のランキング⇒



kakuchikako.jpg目・武井咲.jpg


賀来千香子さんといえば、佐野史郎さんの出世作、
あの「冬彦さんブーム」をつくった

「ずっとあなたが好きだった」「誰にも言えない」

が代表作。

賀来千香子さんならではの
ちょっと大仰な物言いと演技は、この時すでに完成されて
いたような…。

それに老けないですよネ、賀来さん。
49歳に見えません。
カッと見開かれた大きな二重にハリのある頬っぺた…
20年前と変わらぬお腹から出てくる太いアルト声…

実にお若い。

まるで
日常が宝塚歌劇団のようなたたずまいの賀来千香子さん
ですが、それが全く違和感なく「アスコーマーチ」の
世界に溶け込んでおりました。
⇒⇒ブログを始めたら参加しよう⇒

「Jin−仁」最終回の直後での視聴ということもあり
半ば、放心状態となり、それまでの緊張感を解放する
ような、ただただ、賀来千香子さんを目で追いかけている
ような視聴となってしまいました。

でも

それなりに
いつもどおりに楽しめるアスコーマーチ。

まず、笹野高史のおじいちゃんと直の会話はいつも
楽しい。
それに加えて、今回は、賀来千香子さんと笹野さんの
掛け合いが面白かったですしネ。

さりげなく、笑いを誘いまくる勝村政信の存在もいい。
白石美帆さんも数少ない女性陣のお姉さんとして
存在感を発揮している。
吉沢直との会話はいつも楽しい。

そして

takeiemi.jpg

武井咲さんの走りはいつも楽しい。
走る姿…
全力で走っている姿が、ぴょこんぴょこんと
ウサギののような走りに見えるのが、なんとも
微笑ましい…。


さらに

体を張った演技もいい。
今回は剛力彩芽ちゃんも負けじと
池の中に二人して転げ落ちるというシーンに挑戦。

ごうりきあやめ.jpg

武井咲ちゃんは、ほぼ毎回、泥、油、水のいずれかを
かぶったり、顔から突っ込んだりと頑張っているわけで…

そんな武井咲ちゃんの演技を観ているだけで、
青春っていいなぁ…
若いっていいなぁ…

と感慨に浸ってしまう有様です。

まあ

最初の頃の工業愛にあふれた物語から
吉沢直のアスコー愛の色合いが強くなり…
そして今度は吉野直への感謝の気持ちへと
物語のテーマが移ってきた「アスコーマーチ」。

いよいよ次回が最終回なわけで…

takeiemi1.jpg

残す興味は
直(武井咲)と有人くん(松坂桃李)、玉木くん(賀来賢人)
の恋の行方ということに…

matsuzakatouri.jpg kakukennto.jpg

まったくもって
鈴木学級にくらべてアスコーのなんと健全なことよ…

takeiemisukomarch.jpg

次回最終回も
気楽に楽しませていただきます。



それでは。
最後までお読みいただき
ありがとうございました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

ブログのランキングに参加しています。
このブログを支持、応援していただける方にコチラをクリックして
いただけるとランキングに反映され、ブログ更新の励みになります。
是非、よろしくお願いいたします。

               
このブログのトップページに戻る



2011-06-28 13:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。