上戸彩、桐谷健太「絶対零度〜特殊犯罪潜入捜査〜」第1話 - ドラマな人々@遊Blog

上戸彩、桐谷健太「絶対零度〜特殊犯罪潜入捜査〜」第1話

こんにちは。
遊(ゆう)です。
いつもご訪問いただきありがとうございます。

上戸彩主演、「絶対零度〜特殊犯罪潜入捜査〜」
第1話 走り出せ! のろまなカメ


を観ました。


初回視聴率15.4%…まあまあ?予想以上?そこそこ?
ドラマブログいっぱいです⇒

  



かくいう私、season1の未解決事件特命捜査の方は
1回観ただけで視聴をやめてしまった口。

とにかく、第一印象が

なんだこれはぁ?

だったもので…

なんか、野暮ったさとわざとらしさとリアリティのなさ
を感じてしまい、二度と視聴するまい!と心に決め、
事実、せんだってのSPも観ておりません。

なので、引き続き視聴されている方々のように
前作と比較したりして感想を述べることはできない
んですけどね…

でも、なんでこの期に及んで視聴したの?
ってことなんですけど、今クールのドラマが
今のところ、どれもこれも物足りない内容なので…

特に、ブルドクターなんて、「司法解剖」と「サスペンス」
がどちらも中途半端な描き方に思えてね、視聴継続すら
おぼつかない気持ちでいたものですから、前回つまらなく
とも、「未解決事件特命捜査」から「特殊犯罪潜入捜査」に
変わったことや桐谷健太さんの出演などにも若干の興味を
おぼえ、恐る恐る試視聴したってわけです。

◆⇒【送料無料】焼かれる前に語れ

で、観て観たら
これが、思ってたよりはるかに面白かった。
⇒⇒視聴率サイトへGO⇒

面白い、っていっても、事件そのものは第2話に
継続しているので、まだ物語全体としての面白さに
ついて云々できるわけではありませんが、
やはり、潜入捜査のめぐる演出…捜査の展開のさせ方
がいいんですよネ。

いちおうドキドキできる。

今までのイメージを180度変えた桐谷健太さんの
クールな演技もいいし、優秀そうな捜査員たちによる
テンポの良い連携プレーに交じって「のろまなカメ」の
上戸彩さんが悶々としながら捜査に加わるものですから、
まあそれだけでも「ミスるなよ」的なハラハラ感を
共有したりすることもできるわけです。

そこがテレビ的にいい。

カメラと演出の腕の見せ所満載です。
カット割り、編集一つで、緊張感あふれるシーンにも
ダラダラした冗漫なシーンにもなる。

とりあえず、初回観たかぎりでは
いい感じでした。

面が割れないようにリレー式に尾行するシーンは
まあ、よくあるシーンなんですけど、それでも
それなりにドキドキしながら楽しめます。

こういうドキドキがサスペンスの原点。

あとは、事件のもつドラマ性にどれくらい深みが
あるか…かな?
犯罪の動機など、事件の本質部分に見応えがあれば
けっこう面白いドラマになりそう。

それにしても

「のろまなカメ」

というフレーズを聞くと、堀ちえみさんの顔が
浮かんでしまうのは、私だけでしょうか…


ラブサイケデリコはサイコーにカッコいい!

それでは。
最後までお読みいただき
ありがとうございました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

ブログのランキングに参加しています。
このブログを支持、応援していただける方にコチラをクリックして
いただけるとランキングに反映され、ブログ更新の励みになります。
是非、よろしくお願いいたします。

               
このブログのトップページに戻る



タグキーワード
2011-07-15 09:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。