松田翔太、高橋克実「ドン★キホーテ」第2話 - ドラマな人々@遊Blog

松田翔太、高橋克実「ドン★キホーテ」第2話

こんにちは。
遊(ゆう)です。
いつもご訪問いただきありがとうございます。

松田翔太、高橋克実出演
「ドン★キホーテ」第2話
勝手にひきこもれ


を観ました。

また、藤原薫くんですかぁ…
いえ、ひきこもりの男の子のことですけどネ。
映画「告白」、ドラマ「鈴木先生」で見せた
渾身のキレ演技!

それを安易に求める本作の制作スタッフの姿勢に
ちょっとガッカリかな…
⇒⇒今日は何位ですか?⇒

hujiwarakaoru.jpg 


基本的に、このドラマのコンセプトというか
シナリオの骨子も相当に単純な発想とモノのとらえ方
がベースにあることはわかっているので、
ひきこもり役にピッタリだと藤原薫くんに声をかけた
わけでしょうけど、正直

またそれをボクに求めるの?

という藤原薫くんのちょっと辟易した印象を
受けたのは私の気のせいかしら?

叫んだり、壁を殴ったりしても
それはもう形だけのパタン演技…

「告白」や「鈴木先生」の制作過程が、どれほどの
下準備と打ち合わせ、リハーサルの積み重ねによって
演出と演者がドラマが求める世界を共有したうえで
撮影に臨んでいるのか…

そうした過程なく、ただ、この役は藤原くんなら
似合ってるし、うまく演じてくれるよ…

みたいな安易さが垣間見えてしまい、ドラマの
ストーリー云々以前に、俳優の使い方のほうに
ちょっとイラっとしてしまったわけで…。

内容についてざっくり言えば

入れ替わった二人が、互いの長所を生かしつつ、
また、短所はおぎないながら一人ではできなかった
ことを二人で協力して成し遂げていき、ヒーローに
なっていく…

ってなお話なんでしょうけど。

もっと乱暴に言えば、

一見乱暴にみえる心優しき極道のほうが、
実は、子供たちの気持ちを理解し、
家庭問題を解決に導く力に長けている…
つまり、極道は児童福祉司に向いていている…かもネ。

っていうのが、このドラマの着眼点。

いっぽう、
気弱で実行力に乏しい児童福祉司が極道に向いている
かどうかは、それほどこのドラマにとっては重要ではなく、
気弱な性格ゆえの平和的な問題解決方法を提示することで
気弱であることの正当性や価値を見出すという狙いがある
んでしょうネ。

ただし、ドラマの本論からすると
極道物語はサブストーリーで、メインは児童福祉のほう。

だから

イケメン極道が子供たちを救っていく

というのが、このドラマの見たままの世界なんですよネ。

matsudasyouta.jpg

あくまで、メインの骨子は

心優しき極道松田翔太の
ちょいと不器用なヒーロー物語


だと思います。

「ごくせん」や「任侠ヘルパー」といったドラマにも
共通した面があるかもネ。



そういうシンプルな物語だから、
あまりストーリーについてあれやこれやと言うほどの
ことではないと思っているわけでして。

やる気なさげに振る舞いながらも
実はしっかり相手を見ている極道ならではの

強引さと
放任主義と
包容力。

ポイントはこの三つでしょう。

特に問題解決に至るプロセスについては、さほどの
新鮮さも斬新な展開もないので、あえてスルーします。
(今回は、はた目には漫画を読みふけっていただけ)

そのいっぽうで笑えるのが

「あなた!」
「まゆみ!」


を繰り返す内田有紀と高橋克実のダンスシーン。

takahashikatsumi.jpg

いえ、ダンスそのものはたいして面白くないんですけど

「あなた!」
「まゆみ!」


と大仰に名前を呼び合うのが、何故かツボにはまって
しまい、しかも、中身が城田という設定なので
必死になって

「まゆみ!」

と言っている高橋克実さんの表情に思わず堪えきれなく
なるんです。
⇒⇒無料動画サイトはココ⇒

こういう単純にバカバカしいノリは好きですネ。
冒頭のスペイン語によるナレーションも、バカバカしくて
好きです。

あと、第2話でいうと
母親がキレたシーン。
あれが本日のクライマックスって感じでしたわ。
面白かった。
耐えに耐えていた母親が、子供に、旦那にキレる演技は
なかなか切れ味抜群でした。

村岡希美さん…

artist_20091022150622_1.jpg

いいですネ。
地味ながら、実力派。

ケラさん主催の劇団、ナイロン100℃の女優さん。
犬山イヌ子さんや大倉孝二さんらと同じ劇団仲間。

いぬこ.jpg おおくらこうじ.jpg

うん。
ツワモノですな。

【送料無料選択可!】日本テレビ系土曜ドラマ
「ドン★キホーテ」 / TVサントラ


それでは。
最後までお読みいただき
ありがとうございました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

ブログのランキングに参加しています。
このブログを支持、応援していただける方にコチラをクリックして
いただけるとランキングに反映され、ブログ更新の励みになります。
是非、よろしくお願いいたします。

               
このブログのトップページに戻る



2011-07-17 08:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。