観月ありさ、吉瀬美智子「華和家の四姉妹」第2話 - ドラマな人々@遊Blog

観月ありさ、吉瀬美智子「華和家の四姉妹」第2話

こんにちは。
遊(ゆう)です。
いつもご訪問いただきありがとうございます。

観月ありさ主演、「華和家の四姉妹」
第2話 女の幸せって何!?


を観ました。

なんだか主演であるはずの観月ありささんの
印象が薄い第2話でしたネ。
⇒⇒本日の順位をチェック⇒



このドラマは、四姉妹に加えて母親の物語も入って
くるものだから、ちょっとゴチャゴチャした展開に
なりがちかも…。

第2話では、桜子(貫地谷しほり)やうめ(川島海荷)
の恋バナも話題にしつつ、ほとんどは長女藤子(吉瀬美智子)
の「女の幸せとは…」ってテーマで括られておりました。

吉瀬.jpg

それはそれでいいんだけれど、
もうちょっと主人公の竹美(観月ありさ)がメインの
物語に絡んでこないと何のドラマを視聴しているのか
わからなくなってしまいそうでございます。

arisa.jpg

初回でのインパクトが第2話にして、すっかり影を
ひそめてしまったのが残念。

というわけで
ハガネの女を卒業した吉瀬美智子さんが演じるのは
子供のころからいつも一番を取り続けてきた藤子ちゃん
の幸せ探しの物語。

幸せ探しといっても、すでに雑誌の編集長代理という
ポジションについていて、働く女性としては勝ち組。
十分幸せのはず。

だけど、気持ちが弱くなったときなど
どうしても平凡な女性としての幸せにも未練を感じて
しまう。

結婚と出産。

その彼女のもとに、中途入社の新人がやってきます。

おおーっ!
懐かしの東風万智子さん。
東風さんといってもわかりづらい方には、
真中瞳さんと言えば思い出していただけるかしら…
⇒⇒人気の動画サイトを探す⇒

kochimachiko.jpg



東風万智子さん演じるハルミは、藤子にあこがれ
服装や髪形を真似たうえに、仕事の上でも張り合おう
と必死に持論を展開。

さらに、藤子の仕事を妨害してまでも、自分の手柄
にしようと必死に勝ち組を目指します。

しかし、結局は付け焼刃。

無理がたたって休養を余儀なくされます。

心配した藤子がハルミを見舞いにやってきます。
そして、そこで驚きの新事実を知ることに…。

ハルミは学生時代に妊娠し、大学を中退したうえで
子育てのために仕事をし、シングルマザーとして
頑張ってきたことを藤子は知ります。

そして、ハルミが出した答えを聞いてショックを
受けるのです。

仕事は代わりがいるけれど
子供の母親は私だけ…。
仕事に生きる女やあきらめて、子供のために
生きていく幸せを選択すると…。

ふと、藤子は自分の女としての幸せとは?
と悩みます。
プロポーズしてくれる年下の彼もいる。
家族でファミレスもいいかも…。
自分に自信を失いかける藤子。

しかし、年下の彼氏はそんな藤子に
別れを切り出します。
藤子は自分より、家庭より、仕事を優先する
女だと。

一番にこだわり続け、
一番をとるために必死に生きて生きた藤子。
その人生の証であるトロフィーの数々。

それを竹美(観月ありさ)の子供たちが壊してしまい、
藤子は逆上してしまいます。
自分の人生を壊されたかのように…。

そんな藤子の様子に竹美は諭します。
トロフィーよりももっと大切なものがある。
藤子が一番を取り続けてきたことは、家族みんなが
知っていること。
そして、華和家の家族にとって藤子は一番の存在であり、
いつも頼りにされていることに気づくべきだし、その
ことこそ大切にしたほうがいいと。

そこで母親(宮崎美子)が、女の幸せは結婚や
出産だけではない、と諭します。
女の幸せは個々のものだと。

後日、夫の浮気を知った母親は、突然パリに…
そして、どうやら旅路で事故に遭遇したようで…

というところで第2話は終了。

全体としては、なんか散漫な印象の第2話でした。
竹美のほうも元旦那が復縁を切り出すなどの展開が
ありましたけど、どちらかというと藤子の話題のほうに
ガンガン竹美に出しゃばってもらったほうが面白かった
のに、と思う次第。

藤子とハルミのやりとりや、藤子と彼氏のやりとりも
連ドラにありがちなやっつけプロットで処理したような
単純すぎる展開なので、まるっきり感情移入することも
できずに傍観するしかないといったところ。

要するに、藤子が仕事に悩もうが、結婚に悩もうが
好きにすればいいじゃん…
と視聴者であるこちらのほうが突き放したくなって
しまうのです。

これはマズイ。

是非、次回からはもっと竹美を中心に、
軸足のしっかりしたホームコメディを期待します。


それでは。
最後までお読みいただき
ありがとうございました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

ブログのランキングに参加しています。
このブログを支持、応援していただける方にコチラをクリックして
いただけるとランキングに反映され、ブログ更新の励みになります。
是非、よろしくお願いいたします。

               
このブログのトップページに戻る



2011-07-17 22:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。