松田翔太、高橋克実、内田有紀「ドン★キホーテ」第3話 - ドラマな人々@遊Blog

松田翔太、高橋克実、内田有紀「ドン★キホーテ」第3話

こんにちは。
遊(ゆう)です。
いつもご訪問いただきありがとうございます。

松田翔太主演、「ドン★キホーテ」
第3話 非行少年とお散歩


を観ました。
⇒⇒本日の順位発表⇒

matsudasyouta.jpgtakahashikatsumi.jpg


私は飽きっぽいのかしら…

中身(心)が入れ替わった城田(松田翔太)と
鮫島(高橋克実)の二人の状況にすっかり観慣れてしまい
ましてね、もはや、入れ替わったことでの少々のトラブル
騒ぎ程度では、それほど面白いとも思わなくなってしまい
ましてね…

そのへんの気遣いからか、
二人で病院に行って、なんとか元に戻す方法はないかしら、
と医者に相談するも、たんなる忙しさからくる精神の病と
片づけられたり、城田のほうはといえば、先輩に対する
言葉づかいが悪いなど、以前の言動と違うと指摘される
など…

入れ替わってしまったことの滑稽さをみせるシーンが
ありましたけど。

そのへんも、あまり意外なこともなく、
さもありなん的な笑いの要素なので、あまり反応しないままの
視聴とあいなりまして…。

かと思えば

城田の態度の変化には、みな一様に気づいているのに
鮫島の態度の変化には、ヤクザのみなさんも極妻の
内田有紀さんも全くといっていいほど突っ込みを入れない
んですもの。

おいおい、そこ突っ込めよ!

ってなシーンもチラリホラリと散見すると思うのですけどもネ。

あなた!
最近ステップが甘いわよ!


でもなんでもいいんですけどね、
城田の変化ばかりじゃなくて、鮫島の変化についても
もっとイジッてもいいんじゃない?
って思うわけ。
⇒⇒本日の人気ランキング⇒

★松田翔太主演 名探偵の掟

あとね

たぶんこの後、最終話まで二人は入れ替わったままで
最後の最後に再び雷鳴とどろいて元に戻るんでしょうけど、
それまでに互いの長所短所を身を以て学習した結果、
以前の自分自身に互いの長所を活かしながら成長した姿を
示すんでしょうネ…

城田は強気になるところは強気に出る児童福祉司に
そして鮫島は謙虚さも身につけて総長に…

そして、松浦幸子(成海璃子)は城田の姿を通して
大人への信頼を取り戻し、水盛(小林聡美)に
心を完全に開いてメデタシメデタシ、ってな
エピローグを迎えるような気がしておりますが…。

私なんかからすると
城田と鮫島の入れ替わりを頻繁にしてくれたほうが
単純にオモシロイんじゃないかしら、と思ってしまうん
ですがね。

なんか、ちょっとしたきっかけで二人が元に戻る
ことがあり、かと思えば、再び入れ替わった状態に
なってしまう…

3話に1回くらでも、そんなシーンがあっても
いいんじゃないかしら?

元に戻れば戻ったで、ギクシャクしたり、周囲の
反応もまた違った突っ込みを用意できるので
笑いの要素も出てくるでしょうに。

★松田翔太 ケンタとジュンとカヨちゃんの国



そんなことをツラツラと思いながら視聴しておりました。

さて

極妻の内田有紀さん。
鮫島の浮気を疑って、後をつけてきたらそこは
キャバクラ。

群がるコンパニオンたちに顔中キスマークをつけられた
ところにご登場の内田有紀さん、

あなたっ!

でもさ、
組長たるもの、キャバクラでモテるくらいでないと
ダメでしょ。
極妻たるもの、それくらい許せるくらいじゃないと
つとまりません。

だから

すわ、キャバクラで大立ち回りか!
と思わせておきながら、
浮気じゃなくてお遊びならドンドンやりなさい、と
逆にキスマークをつけた鮫島に惚れ直すんじゃないかしら?
と深読みしております。



キャバクラでお約束のダンスシーン…

なんてことになるんじゃないかしら?


ま、そんなわけで…
最後までお読みいただき
ありがとうございました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

ブログのランキングに参加しています。
このブログを支持、応援していただける方にコチラをクリックして
いただけるとランキングに反映され、ブログ更新の励みになります。
是非、よろしくお願いいたします。

               
このブログのトップページに戻る



2011-07-24 07:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。