観月ありさ、川島海荷、、吉瀬美智子「華和家の四姉妹」第4話 - ドラマな人々@遊Blog

観月ありさ、川島海荷、、吉瀬美智子「華和家の四姉妹」第4話

こんにちは。
遊(ゆう)です。
いつもご訪問いただきありがとうございます。

観月ありさ、川島海荷、吉瀬美智子
「華和家の四姉妹」第4話
ママの愛は生きている


を観ました。
⇒⇒ブログ村に入村します?⇒

umika.jpg


感想ですか?

う〜ん、そうですねぇ…

一番強く思ったのはね、
みんなして

ママ、ママ、ママ、ママ

って、ママの愛について思いを巡らすんですけどね、
その肝心の

ママの愛

が、これまでの4話にわたる物語を観ていても、
ちっともこちら側に伝わってきてこなかったので
全くといっていいほどママの愛に対して感情移入する
ことが出来ないんですわ…私の場合。

だって

第1話は観月ありささんの一人舞台だったし、
第2話は吉瀬美智子さんと東風万智子の話題中心だった
でしょ。
第3話にきて、夫の浮気話に展開したかと思いきや
パリで事故にあい、帰国後間もなく死んでしまい…

ほとんど宮崎美子さん演じるママの印象って…ない。
いや、ただただ夫を信じている笑顔のママっていう
印象はあることはありますけれど、
そこから先の、なんていうか、もうちょっと深い
意味での人柄みたいなものが、描けていないうちに
死んでしまった印象なんですわ。

にもかかわらず

やたらに四姉妹+パパが
ママの愛やママへの愛を語るものだから
なにがなにやら…

そんなにあのママは凄かったんかい?
ってなもんでして。
⇒⇒人気ブログランキングとは⇒

でも
ママ、ママ言うまえに
こちらとしては、竹美(観月ありさ)のほうにスポットを
当てたストーリーを中心にしたほうが、よほど面白いのに
と思ってしまうくらい。

もっと全体に
ドタバタ喜劇っぽいドラマを期待していただけに
ちょいとガッカリ。

うめ(川島海荷)の危機も
なんだかなぁ〜…
って阿藤快さんも言いそうなくらいのエピソード。

主要な登場人物が多いぶん
物語のほうは浅く、広くといった印象で
観終わってもほとんど何も心に残らないんです。

困った…。

唯一、なんだか気になっているのは
ヘラクレスのようなうめの憧れの先輩役を演じている男性。

勝信

という人らしいですけど
一体誰なの?

かつのぶ?
かつしん?


なんか、演技は素人っぽいし
顔もヘラクレスみたいだし、

一体誰なんでしょ…

気になるなぁ、勝信さん。


それでは。
最後までお読みいただき
ありがとうございました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

ブログのランキングに参加しています。
このブログを支持、応援していただける方にコチラをクリックして
いただけるとランキングに反映され、ブログ更新の励みになります。
是非、よろしくお願いいたします。

               
このブログのトップページに戻る



2011-08-02 20:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。