新垣結衣、錦戸亮「全開ガール」第4話 - ドラマな人々@遊Blog

新垣結衣、錦戸亮「全開ガール」第4話

こんにちは。
遊(ゆう)です。
いつもご訪問いただきありがとうございます。

新垣結衣、錦戸亮出演
「全開ガール」第4話
あなたは私にとって災いです!


を観ました。
⇒⇒ブログ村はコチラ⇒

aragakiyui1.jpgnishikido1.jpg




悪酔いのあげく、ダンゴ虫と酷評する草太(錦戸亮)に
初キッスを半ば暴力的に捧げることとなった若葉(新垣結衣)。

細胞の接触にすぎないキスくらいで、気持ちに変化なぞ
あらわれるはずないのだぁ〜!そのことを証明してやるぅ〜!

とキス魔の悪評高い和田アキ子さんよろしく

ブチューっと

ゲロ飲みこみながらの初キッスを体験した若葉。

しかし、やはり初キッスは若葉の心に恋の化学反応を
起こした模様でして…。草太の存在が妙に気になりだした
若葉なのでした。
⇒⇒人気の動画サイトをチェック⇒


でも
そんな自分を否定するべく、
若葉がこの男性こそ自分自身にふさわしいと
Aaa(トリプルエー)の格付けをした鮫島桜川法律事務所の
先輩弁護士、新堂 響一(平山浩行)に付き合おうと
言われ、セカンドキッスにチャレンジするものの、
寸でのところで草太に遭遇…

セカンドキッスは唇ではなく、可愛くオデコに
されることに。

恋の試用期間だとさ。

そんな他愛もない展開の中
恋愛経験の無さと不器用さ丸出しにした
キス寸前の目をギュッと閉じ、顔面に力の入りまくった
若葉の表情に

勉強ばかりしてきた理屈先行型のガリベンさんらしい
初々しさが感じられ、そんな役柄を演じる新垣結衣さんも
なかなか好評価なんじゃないかしら。

大人であるはずの若葉と対等以上に恋を語る
クールチャーミー日向ちゃん(谷花音)の存在も
このラブコメにとっては大きな要素。

こましゃくれた子供を相手にムキになって
恋心を否定したり、キスを論じたり、若葉なりの
恋愛論を語るシーンは、私のツボ。

けっこう好きです。
若葉と日向の会話は。

恋はホルモン分泌にすぎず、
恋によって正気を失うことはありえません!

って
5歳の子に力説する若葉は可愛らしい。

このドラマ、
子役たちをうまく使ってラブコメを演出しています
よね。

日向役の谷花音ちゃんしかり、
ピー太郎の 高木星来くんしかり。

最近の子役たちの演技は、
ホント、充実してますわ。



ことさら声を大にして

面白いっ!

というほどのドラマではありませんが、
ライト感覚、スナック感覚で楽しめるラブコメだと
思います。

新垣結衣さんの全開ぶりに期待したいですネ。

kannjyani8.jpg
《メール便なら送料無料》
【CD】関ジャニ∞エイト /ツブサニコイ
《2枚セット:DVD付限定盤+通常...


それでは。
最後までお読みいただき
ありがとうございました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

ブログのランキングに参加しています。
このブログを支持、応援していただける方にコチラをクリックして
いただけるとランキングに反映され、ブログ更新の励みになります。
是非、よろしくお願いいたします。

               
このブログのトップページに戻る



タグキーワード
2011-08-04 00:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。