上戸彩、桐谷健太「絶対零度〜特殊犯罪潜入捜査〜」第4話 - ドラマな人々@遊Blog

上戸彩、桐谷健太「絶対零度〜特殊犯罪潜入捜査〜」第4話

こんにちは。
遊(ゆう)です。
いつもご訪問いただきありがとうございます。

上戸彩、桐谷健太出演
「絶対零度〜特殊犯罪潜入捜査〜」
第4話 刑事失格


を観ました。
⇒⇒ブログ村ってどんな村?⇒



なにもそこまでど素人っぽく潜入しなくたって
いいんじゃない?

って思いますよ…
カメこと桜木泉さんよぉ〜。

潜入するたびに、毎回、視線定まらず、
思いっきりバレたらどーしよ〜的な戸惑いの表情が
映し出されるたびに、もうそろそろプロっぽく
潜入開始してもいいのでは?

と正直思いますね。
⇒⇒視聴率チェックをしたい人は⇒

自信満々で潜入するのに、どこか、カメ的な失敗を
散りばめたほうが、それなりに見応えが出てくるように
思うんですわ。

だって

怪しすぎますよ…
あのドギマギした表情の潜入は。

とはいうものの

全体としては
前回の第3話よりも面白く観られました。

やっぱり
単独の潜入よりも
複数で潜入したほうが、それなりに見応えはあります。

でもね

あのガーデニングスタッフの集合の絵柄は
ちょっと目立ちすぎのような、不自然すぎるような
気がいたしましたけどネ。

よくもまあ
バレずに潜入しつづけたこと。



ご愛嬌ということで。

見せ場は
怪しいと思わせておいた教頭(七瀬なつみ)の
追跡映像から学園長の犯罪を暴く結果へという
急展開でございました。

でもね

真犯人の犯罪の動機がどうにも理解しがたいもの
でして…

子供への愛情の欠如を憂えた結果、親の再教育の
目的で子供たちを誘拐していた、っていうのはね。

あまり説得力感じませんし
そもそも、そんなに教育者らしい動機なぞ
このドラマには必要ないように思いません?

そんなとってつけたような犯罪動機に頭を使う
よりも、捜査手法の妙のほうに脳ミソを使った
ほうがよほどマシ。

潜入捜査は撮影と編集の腕の見せ所なのですから
そのあたりをもっと巧く演出して欲しかったですね。

それにしても

七瀬なつみさん…老けたなぁ。
もともとオカメ顔でしたけど、オカメに拍車が
かかっておりました。

残念。

ラブサイケデリコ1.jpg
【ポイント10倍】【CD-Single】
It's You~絶対零度コンプリートエディション~(初回限定盤)
(DVD付...


それでは。
最後までお読みいただき
ありがとうございました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

ブログのランキングに参加しています。
このブログを支持、応援していただける方にコチラをクリックして
いただけるとランキングに反映され、ブログ更新の励みになります。
是非、よろしくお願いいたします。

               
このブログのトップページに戻る



タグキーワード
2011-08-04 20:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。