佐藤浩市、三浦春馬、真矢みき「陽はまた昇る」第5話 - ドラマな人々@遊Blog

佐藤浩市、三浦春馬、真矢みき「陽はまた昇る」第5話

こんにちは。
遊(ゆう)です。
いつもご訪問いただきありがとうございます。

佐藤浩市、三浦春馬、真矢みき
「陽はまた昇る」第5話
絶体絶命…妻の涙


を観ました。
⇒⇒本日の順位発表⇒

satoukouiti.jpgmiuraharuma1.jpg


なーんか中途半端な印象が残るドラマなのよ。
いちおう警察官になろうという若者たちが主役の
警察学校を舞台にしたドラマのはずななのに、

見終えると毎回

警察官のドラマを観たという印象が残らない…。
警察官の卵たちのドラマという印象でもない…。

ただただ、
世代間ギャップというか、佐藤浩市さん演じる
遠野一行に対する三浦春馬さんたち若者たちの
反発が描かれ、毎回最後には遠野の指導には、
それなりに一理あることが訓練生たちにも
それとなく伝わっていく…

たしかに
拳銃の扱いや指紋採取など、警察学校ならではの
素材はあつかっているけれど、それはあくまでも
ドラマの材料にすぎなくて、なにも警察という
舞台にこだわる理由がこのドラマにあるのかしら?

と時々思ってしまいます。

なんか
井上由美子さんは、警察はあくまでも題材であって
描きたいのは、もっと女性目線の人生観のような
もののような気がしてなりません。

現代社会における男性の役割…
男性社会における女性の役割…
女性が台頭するなかでの男性の役割…

うまく言えませんし
整理もできていないのですが
どうもこのドラマに根底には、

現代を生きる男女の問題があるように感じてしまう
のです。
⇒⇒気になる視聴率もあわせて調べたい⇒

遠野一行はそのへんの感覚がやや時代錯誤的というか
かなり職務という鎧で身を固めすぎた依怙地な
昭和の男の代表といった描き方ですが、それに対して
目的意識も希薄に感じられ、遂行能力も頼りない
若き訓練生たちは平和ボケ日本の代名詞のような
描かれ方…

しかし、ただ軟弱というのではなく、
そこにはやはり遠野一行にはない「男」の部分が
あるわけで。

それは、職務を切り離した「個人」を主張すること
だったり、女性に対する優しさだったり、相手を
思いやる気持ちだったり…

頼りないけど「誰かのため」に必死になれる…

そういう若者たちから影響され、変わっていく
遠野。

その心の変化が、妻の奈津美(斉藤由貴)
との関係に投射されていくんでしょうね。

ARATAさんの存在は、おそらく遠野一行の真逆の
立ち位置なのでしょう。

職務のために生きる男性ではなく、
愛する女性のために生きる男性なのかもしれません。

それと、石野真子さん演じる田中里美ね。
この登場人物も女性目線で男性を切り取っていく
役割を担っているように思います。

警察官とその妻。
そこで表現されるのは、夫ではなく警察官である
夫を見つめる妻の気持ちなわけで…。

やはり、このドラマは女性が思う男性像というのが
色濃く感じられます。

そんなわけで
私がいちばんはまっているのは、不器用で可愛らしい
女性…簑島佐和子(真矢みき)なわけです。

mayamiki.jpg

簑島佐和子…
彼女の一言一言に大うけです。
女は足手まと言われて、固まってしまう彼女がなんとも
可愛らしい。

私は簑島佐和子ファンです。

それでは。
最後までお読みいただき
ありがとうございました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg


ブログのランキングに参加しています。
このブログを支持、応援していただける方にコチラをクリックして
いただけるとランキングに反映され、ブログ更新の励みになります。
是非、よろしくお願いいたします。

               
このブログのトップページに戻る



2011-08-19 21:34 | Comment(1) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
こんばんわ、遊さん、リンク確認しました。
こちらからもリンク貼らせて頂きますね。
今後とも よろしくどうぞ。
Posted by ジェニ at 2011年08月21日 19:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。