観月ありさ、吉瀬美智子、貫地谷しほり、川島海荷「華和家の四姉妹」第7話 - ドラマな人々@遊Blog

観月ありさ、吉瀬美智子、貫地谷しほり、川島海荷「華和家の四姉妹」第7話

こんにちは。
遊(ゆう)です。
いつもご訪問いただきありがとうございます。

観月ありさ、吉瀬美智子、貫地谷しほり、川島海荷
「華和家の四姉妹」第7話
妹の恋人との一夜


を観ました。
⇒⇒気になる順位発表⇒



まあ、なんていうか
可哀相なのは やっぱり 竹美(観月ありさ)なのよね。

妹の彼氏ということ前提で、叱咤激励したり、
道を誤らないように引っ張ってあげたりしていたら、
相手のほうが自分にゾッコンになってしまい、
その一直線な直球勝負の告白に少々押され、

かつ

少々、薹(とう)が立った、疲労感たっぷりの男どもの
あしらいには慣れている竹美でも、弟のような年下の
全開ボーイのラブエナジーには、ちょっと忘れかけてた
胸キュンモードに一瞬竹美もラブ注入したくなりそうな
雰囲気に…。

でも

そこは大人の竹美。

グッとこらえる、女心。

年下の男の子から、守ってあげたいと言わせてしまった
罪深さを悔い改めるように、必死に突き放そうとする
竹美なのでした。

それだけなら、まだしも

とんでもはっぷんなのが元亭主。

再婚話は想定内。
竹美だって、それくらいは耐えられる。

彼女が妊娠した。
子供ができる!

うううっ
で、でも、
それだって、想定の範疇よ。
兄弟が増えるから、みんな喜ぶわよ、って
強がってみせる余裕はあるわけさ。

でもね
でもさ
どーゆーことよ

彼女が…
新しい子のことだけを思って欲しいって
言うんだ…

って元女房の竹美の顔見て、物憂げな表情して
言ってくる元旦那って、どーなのよ!

現彼女が生まれてくる自分の子供だけを見て!
竹美との子供には二度と会わないで!
って俺に言ったんだ…

って…

おいおい、それってただのご報告かい?
彼女がそう言ったんだ、って私に伝えに来たのかい?

お前はどーなのよ?
私たちの三人の子供には、もう、会わないつもりなのかよ?
彼女がそー思うのはしかたないにしても、
お前の考えはどーなのさ?
会うべきか、会わないべきか、私に決めろってか?
おいおい
甘えるんじゃないよ、この、スットコドッコイ!

子供に古いも新しいもないんだよ。
どの子もみんなあんたの子さ。
彼女がどうしたい、じゃないんじゃないのかい?
アンタがどうしたいのかが大切なんだろ!
顔を洗って出直して来なっ!

ってなもんよ。
⇒⇒一度は見てみたい人気サイトは⇒

ってか

このドラマに出てくる男どもは、すべからく、
どーなのよっ???



まるっきりダメ男くんばかりじゃない。
華和家のパパもダメパパだし、
藤子(吉瀬美智子)の元愛人(石黒賢)も
いろんな意味で資格を失った過去男だし…
突然プロポーズしてきた男(葛山信)は
まるで藤子の人間性など興味がないかのような
肩書き尊重人間だしね…。

桜子(貫地谷しほり)の男は、スポンサーに体使って
仕事のおねだりしそうになるわ、それを止めてくれた
竹美にはフォーリンラブになるわ、竹美に突き放されれば
いつもそばにいる桜子がいい、って元サヤに収まろうと
するしね…。
オマエにゃ、一生いい写真なんて撮れねーっちゅーのっ!

うめ(川島海荷)の憧れのヘラクレス先輩は、
彼女に嫌われたくなかったから…って浮気されているのを
知っていて黙認していた…とかネ。

もう
あほんだら。
だらだら
だらけでありんすよ。

ふぬけよ。
腑抜け!
フッ! ヌッ! ケッ!

これってさ、柴門ふみさんの男性観なの?
「華和家の四姉妹」ってドラマは、
女性たちを描いているようで、

実は

現代のダメ男たちの物語を描いているような気さえ
してくるわ。

観ていて、ぜーんぜん面白くないドラマなんだけどさ、
なんか、柴門ふみさんのシニカルな眼で視た

現代男性評論ドラマ

として改めて視聴してみるとね、
逆に、柴門ふみさんという女性像がじんわりと
浮き出してくるようで…

そんなふうに
楽しむしかありませんね、これはもう。


それでは。
最後までお読みいただき
ありがとうございました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg


ブログのランキングに参加しています。
このブログを支持、応援していただける方にコチラをクリックして
いただけるとランキングに反映され、ブログ更新の励みになります。
是非、よろしくお願いいたします。

               
このブログのトップページに戻る



2011-08-23 05:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。