新垣結衣、錦戸亮「全開ガール」第7話 - ドラマな人々@遊Blog

新垣結衣、錦戸亮「全開ガール」第7話

こんにちは。
遊(ゆう)です。
いつもご訪問いただきありがとうございます。

新垣結衣、錦戸亮、薬師丸ひろ子
「全開ガール」第7話
良い人でもイクメンでもないずるい大人なんです


を観ました。
⇒⇒本日の順位発表⇒


楽しめるなぁ…。

和むなぁ…。

んで、微笑ましくて、ちょっと元気がもらえる。

そんなラブコメです。

生涯初告白を敢行すべく激走してきた若葉の前に
現れたのは、草太の元女房リリカ。

で、元サヤ話を聞かされたあげく、

「なんか用でしたか?」

と草太から言われた若葉…

普通の女子なら落胆したり、激昂したり感情が
抑えられなくなるのが当たりまえの状況にもかかわらず、
実に冷静沈着をみごとに装い、プライドだけは守りとおす
若葉の姿を観て、やはり、思わず微笑んでしまう私…。

そして

若葉の冷静さも草太を前にした時までが限界。
一人になれば、もう、頭の中はダンゴ虫のオンパレード。
ダンゴ虫行進曲が鳴り響かんという状況に違いありません。

橋の上で

「バカヤロー!」

と絶叫し、帰宅してから落ち着くためにカルシウム摂取と
理屈をこねてから牛乳を紙パックで飲み干す勢い。

AAAの新堂 響一から婚約指輪を気障な演出でプレゼント
されても、頭の中にはダンゴ虫がいっぱいのご様子。

きれいさっぱり忘れようとすればするほど
若葉の頭の中はダンゴ虫のおしくらまんじゅう。

街で見かければ、元嫁に会いに行くのか気になる気になる。
ついつい足が草太の後をついていってしまう…。

にもかかわらず
若葉ならではの屁理屈満載の言い訳が、これまた
堪らなく可笑しい。

「違う。これはついて行っているんじゃない。
 たまたま同じ方向だから。たまたまだから。」

「尾行してるわけじゃない。
 丁度のどが渇いただけだから。
 そう、今日は温度が32度。真夏日だから…。」

と次々と思い浮かぶ理屈っぽい言い訳が可愛くていいですね。

こういう屁理屈大好きです。
⇒⇒気になる視聴率を調べるなら⇒

さて…ひよこです。

ここからが若葉の真骨頂。
にわとりはペットではなく、家畜!と言い切り、
幼少のころの経験をもとにした自らが生きるための
家畜文化論を子供たちの前で展開。
子供たちはもちろん、先生やイクメンたちも口をあんぐり。

草太(錦戸亮)はピー太郎に、
ひよこたちに愛情を注ぎつづけることが、ひよこたち
が寂しがらない方法だと力説すると、ピー太郎は
そんなら簡単だと軽く受け流してしまいます。

それに草太は怒ります。
愛情を注ぎ続けることの大変さを
ピー太郎を育てている自分と重ねるように
言い含めます。

それに対するように
若葉は独自の子育て論を展開。


なるほど。

若葉(新垣結衣)の「ひよこ」の子育て論…
いえ、飼育論はなかなか説得力がありましたね。

愛情を注ぐだけではダメ。
きちんと管理することが大切。

子育ては、見せかけの愛情などで済むものではなく
健康に育てる環境づくり、体調管理などの知識が
あってこそできる。

そして、一度育てると決めたら途中であきらめず
最後まで育て上げることが大切と説きます。
たとえ、自分の子ではなくとも…。

まさに、ピー太郎を育てる草太の立場と重なりますね。

今までで一番説得力のある若葉の台詞だったように
思います。



今回の物語で良かったのは、子育て=管理 という
若葉の持論だけではなく、その持論にプラスする
意味で愛情の部分もきちんとフォローしていた点が
良かったと思うんですよね。

それは、相手を抱きしめることの大切さ。

ピー太郎を自分の手元に置きたくて、誘導するような
問いかけをした自分を責め、涙する草太を
しっかりと抱きしめる若葉…
しかも、婚約披露パーティをほったらかして。

さらに

リリカと空港で別れる際に、リリカがピー太郎を
抱き寄せるシーン。
思わず、おかあの匂いがする!と母の愛を感じ取る
ピー太郎。

やはり、人と人との関係を大切に育むためには
時に無償の愛情を注ぐこともとても大切って
わけですな。

ふむふむ。

なかなかよく出来たお話しでした。


それでは。
最後までお読みいただき
ありがとうございました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg


ブログのランキングに参加しています。
このブログを支持、応援していただける方にコチラをクリックして
いただけるとランキングに反映され、ブログ更新の励みになります。
是非、よろしくお願いいたします。

               
このブログのトップページに戻る



2011-08-24 19:51 | Comment(1) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
遊さん

こんにちわ〜。
本当ですね、子育てには時間を
掛ける事が大切みたいな人と人との絆
を見た気がしました。

このドラマを見るとツブサニコイが頭から離れなくて・・・。

来週は、若葉の葛藤が見られるのでしょうか。
でも、素直にくっつかないんでしょうね。
最終回が今から楽しみです。

応援ぽちっ
Posted by Tacky at 2011年08月27日 19:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。