新垣結衣、神戸浩、錦戸亮「全開ガール」第8話 - ドラマな人々@遊Blog

新垣結衣、神戸浩、錦戸亮「全開ガール」第8話

こんにちは。
遊(ゆう)です。
いつもご訪問いただきありがとうございます。

新垣結衣、神戸浩、錦戸亮
「全開ガール」第8話
父の思いに涙! 今だけ今だけはこうさせて下さい


を観ました。
⇒⇒本日の順位は何位?⇒



ひろしです…。
この業界で働くようになって20年以上経ちます。
なのに、ちゃんとした俳優と思われていない節が
あり、ちょっとショックです…。

ひろしです…。
気のせいか、新垣結衣ちゃんがボクを見つめる目が
演技とは思えぬほど険しく感じるのは気のせいでしょうか…。

ひろしです…。
ボクのことをペットのようにかわいがってくれるのは
子供たちだけです。
でも、子供たちはボクのことを大人と思っていない節が
あります…。

ひろしです…。
ボクの代表作は竹中直人さんの初監督作品
無能の人」と山田洋次監督の「学校」です。
助演男優賞もとっています。
でも、誰もボクが演技をしていると思ってくれません…。

ひろしです…。
台本上、錦戸亮くんの笑顔とボクの笑顔が似ていることに
なっているのですが、誰も似ていると認めてくれません…。
ボクは錦戸くんと似ていると思っているのですが…。

ひろしです…。
新垣結衣ちゃんが一生懸命東北訛りでしゃべっているのに
父親役のボクはいつもと同じようにしかしゃべれません。

ひろしです…。
ひろしです…。
ひろしです…。
神戸浩です。
⇒⇒視聴率サイトをチェック⇒

kanbehiroshi.jpg

というわけで

ま、今回の主役は若葉(新垣結衣)の父親役の
神戸浩さんでしょう。

私は以前、下北沢の「ザ・スズナリ」で
生(なま)神戸浩さんの舞台を観劇したことがありますが
あのまんまの演技でした。

実際、小児麻痺の影響であのようなしゃべり方なのですが
それだけにとどまらない、感情表現が観る者にヒシヒシと
伝わってきます。

そんな神戸浩さんのキャラが今回の若葉の父親役にも
活きていたように思います。

個人的には、映画「無能の人」は必見です。



「全開ガール」第8話の今回は、
そんな神戸浩さん演じる父親と一人娘の若葉の心温まる
親子愛が感じられる良いお話でした。

さて

そろそろ、草太(錦戸亮)に積極的にアタックして
もらいたいところです。

即発送!初回盤★特典ステッカー[外付]
■関ジャニ∞ CD+DVD【ツブサニコイ】11/8/17発売



それでは。
最後までお読みいただき
ありがとうございました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg


ブログのランキングに参加しています。
このブログを支持、応援していただける方にコチラをクリックして
いただけるとランキングに反映され、ブログ更新の励みになります。
是非、よろしくお願いいたします。

               
このブログのトップページに戻る



2011-08-31 20:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。