新垣結衣、錦戸亮、皆藤愛子「全開ガール」第9話 - ドラマな人々@遊Blog

新垣結衣、錦戸亮、皆藤愛子「全開ガール」第9話

こんにちは。
遊(ゆう)です。
いつもご訪問いただきありがとうございます。

新垣結衣、錦戸亮「全開ガール」第9話
彼女の将来のためには、君の存在が邪魔なんだ


を観ました。
⇒⇒ブログ村順位発表⇒



『全開ガール』というわりに、恋愛に関しては、
後手に回ってばかりの若葉ですね。

告白しようとすると前回は元女房が…
今度は先手を打ってチオビタ弁護士の新堂(平山浩行)が
あのコマーシャルでの笑顔を封印して

『彼女の将来のためにはキミの存在が邪魔なのだ!
ドーンっ!! 』

とばかりに草太にとって最も痛いカウンターパンチを一発!
⇒⇒人気の動画サイトを探すなら⇒

もともと打たれ弱い草太(錦戸亮)だけに、一番突かれる
と痛いコンプレックスに重いパンチを喰らって、膝から
ガックリ落ちてしまったといったところでしょうか?

 

そんなヨレヨレTKO状態の草太のところにのこのこやって
来たところで遅かりし由良之助でございます。

まったくもって、若葉(新垣結衣)のどこが全開だっつーの!?

そんな、のろまな亀子ちゃんだから、初失恋の涙を流すこと
になるわけでございます。

でも、まあ、若葉が流した一筋の涙は、そこはやはり
女優、新垣結衣の真骨頂、美しく一滴が頬につたわる
演技にはそれなりに感心…

  



その対極で笑いに笑ってしまったのが
うららを演じる皆藤愛子さん!

な、なんだぁ〜
あの目薬たっぷり感のお笑い涙はぁ〜

もう、たまらなくコメディ〜♬
もう、皆藤愛子さんの大根を越えた可愛らしい演技力に
脱帽です。



あの九条実夏(青山倫子)ですら、保身に走らずに
自分に正直に生きようとし、
桜川昇子(薬師丸ひろ子)だって、花村園長(竹内力)の
気持ちを汲んでアクションを起こしたいっぽうで、

アーダコーダと足踏みしながら結果的に傍観者に
なってしまった若葉のなんと情けないことよ…

まあ

幸せのフィナーレに向けて、溜めに溜めて
最後の最後にはスカーッといっきに全開ガールと
なってほしいところです。


それでは。
最後までお読みいただき
ありがとうございました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg


ブログのランキングに参加しています。
このブログを支持、応援していただける方にコチラをクリックして
いただけるとランキングに反映され、ブログ更新の励みになります。
是非、よろしくお願いいたします。

               
このブログのトップページに戻る



タグキーワード
2011-09-07 04:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。