上戸彩、桐谷健太、ユースケ・サンタマリア「絶対零度〜特殊犯罪潜入捜査〜」第9話 - ドラマな人々@遊Blog

上戸彩、桐谷健太、ユースケ・サンタマリア「絶対零度〜特殊犯罪潜入捜査〜」第9話

こんにちは。
遊(ゆう)です。
いつもご訪問いただきありがとうございます。

上戸彩、桐谷健太、ユースケ・サンタマリア
「絶対零度〜特殊犯罪潜入捜査〜」第9話
真の敵は


を観ました。
⇒⇒本日の順位は?⇒



どうなんだろう?
このドラマのファンはのろまな亀こと桜木の成長ぶりを
お目当てに毎週視聴しているのかしら?

私なんかの場合、そもそも前シリーズの未解決事件のほうは
観ていないので、桜木の成長には全く興味ないわけで…

なので、できることなら最初から今くらいデキル刑事で
いてくれたら…と今さらながら思ってしまいます。


さて

事件のほうですが、
外務大臣の娘が誘拐されるわけですけど、
その犯人グループの一人は大臣の秘書の兄のようなん
ですわ。



身代金目当てかと思いきや、娘の誘拐は罠で、大臣を
一人誘き出すためだったというわけ。
本当の狙いは大臣本人だったというのが一連の事件の
狙いだったよう。

しかも、この大臣誘拐事件はこれまでの事件に関連して
いて、陰で操る主犯がいるわけです。

それがユースケ・サンタマリアさんということらしいんですわ。



ユースケさんは、確かに味のある俳優の一人だけど、
個人的には食傷ぎみ。またか…という印象なんです。
とはいっても、その犯人像に期待しないわけにもいきません
よね。
⇒⇒人気ブログをチェック⇒

【駅伝_大阪】【送料無料】
R246 STORY ユースケ・サンタマリア 監督作品
「弁当夫婦」/ユースケ...


潜入捜査の演出も安定感が出てきたし、それなりにワクワク
して観ていられるけれど、やはり、これからの楽しみは、
犯罪自体のスケール感や犯行の動機、そして犯人像でしょうね。

全てが明らかになって

『なーんだ、そんな程度のことだったの?』

というのが一番落胆するので、それだけは避けてほしい
ものです。
ユースケさんにかかる期待はそれだけ大きいですね。

一点、皮肉を言うなら、外務大臣が小粒だな…という印象。
しかも、その小粒感が昨今の日本の政治状況を反映していて、
ちょっと苦笑いしてしまいました。

そもそも、今の日本の大臣の誰が誘拐されても
さして国益に影響はなさそう…(涙)



これもご愛嬌ということですね。


それでは。
最後までお読みいただき
ありがとうございました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg


ブログのランキングに参加しています。
このブログを支持、応援していただける方にコチラをクリックして
いただけるとランキングに反映され、ブログ更新の励みになります。
是非、よろしくお願いいたします。

               
このブログのトップページに戻る



2011-09-09 20:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。