伊藤英明、 中丸雄一、高島礼子、松重豊、 田中哲司、 田畑智子「ラストマネー〜愛の値段〜」第3話 - ドラマな人々@遊Blog

伊藤英明、 中丸雄一、高島礼子、松重豊、 田中哲司、 田畑智子「ラストマネー〜愛の値段〜」第3話

こんにちは。
遊(ゆう)です。
いつもご訪問いただきありがとうございます。

伊藤英明、 中丸雄一、高島礼子、
松重豊、 田中哲司、 田畑智子
「ラストマネー〜愛の値段〜」第3話
外れない宝くじ


を観ました。
⇒⇒ドラマランキング⇒



中丸雄一くん、いいなぁ。
彼が演じる新人査定研修員がいるおかげで
このドラマにリズムが生まれますし、重い話題に
偏りがちな題材に一服の清涼剤のような存在ですね。

nakamaruyuuichi1.jpg

ステーキにシーザーサラダ?
カレーにラッキョウ?
牛丼に紅ショウガ?



とにかく、中丸雄一くんの大野の目線が私たち
視聴者の目線になって物語の推移を見守って
くれているように感じられ、また、大野の発言が
視聴者である私たちの代弁にもなっているようにも
感じられ、彼の初々しい感受性のおかげで、ドラマ
を観終えた時に、私たちはきっと溜飲を下げることが
できるのだと思います。

そもそも

今回の第3話の保険金替え玉殺人事件なぞ、
今までにも様々なサスペンスドラマで拝見したこと
があるような、題材としてはかなり陳腐化したもの
のように感じます。

にもかかわらず、他局のつくりと一味も二味も違う
印象になるのは、やはり、NHKドラマ班の演出の
巧みさなのかしら…と思わざるをえません。

それと、その演出を引き出す脚本の展開もね。



とにかく、各話の保険金査定案件で様々な人間ドラマを
見せつけられながら、少しずつ私たち視聴者も保険金の
勉強をしていくわけですが、そのいっぽうでこのドラマ
の大幹のストーリー…田中哲司さんと高島礼子さんの
二人が織りなす『死に向かう泥沼の不倫劇』がじわじわと
進行していく様子に、背筋をゾクゾクさせて見入ってしま
うわけです。

佐々倉亜希子(高島礼子)の母親の病気を心配して
わざわざ漢方薬を届けに来た横村(田中哲司)に
本当に心の底から感謝している、かの、ように瞳をして
横村を見つめる亜希子だというのに…

その後のカットで、ゴミ箱に捨てられた漢方薬の袋の
アップ映像が、佐々倉亜希子という女の本性を見せつけ
られたようで…

ドキッ

とさせられます。
⇒⇒人気ランキング⇒

でも、このドキッとさせられる演出も、私たちをわざと
ミスリードする手口かしら?とちょっと疑ったりも
するわけですが、そのあたり視聴者の気持ちを弄ぶかの
ような見せ方もNHKならではだと思うわけです。

普通に考えれば、亜希子の母親の借金の話も嘘、
病気も嘘、金の亡者、佐々倉亜希子という魔性の女が
浮かび上がってくるわけです。

そんな悪女に対して本当の愛を感じてしまう馬鹿な
男の存在が…そんな男を演じる田中哲司さんが
やけにはまり役のように思えてきて…

tanakatetsushi1.jpg

ズッポリと亜希子という女の罠にかかった横村が
底なし沼に足を踏み入れ、ゆっくりと、そして
加速しながら首のところまで沈んでいくさまを
観ているだけで、もう、たまらなく興奮しながら
観てしまうのです。

takashimareiko3.jpg

顎のラインがだいぶ不鮮明になりつつある高島礼子
さんのノーメイクに近いアップ映像を多用することで
その恐怖に満ちた愛の保険金サスペンス劇場の
演出効果は倍増でございます。

最後に

今回の各話エピソードについての小言を言えば…

無縁と思われた二つの案件が一つに結びつくという
ちょっと作り話っぽさが強かったことと

さらに、向島(伊藤英明)が筆跡鑑定士のように
「雄一」と「芳雄」の「雄」の筆跡を見破るという
のも、ちょっと出来すぎたお話のような感じもする
のです…



そうしたマイナスの要素もあるはずなのに
何故か全体をとおして満足感が湧いてくるのが
不思議です。

私はNHKの回しものか?


それでは。
最後までお読みいただき
ありがとうございました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg


ブログのランキングに参加しています。
このブログを支持、応援していただける方にコチラをクリックして
いただけるとランキングに反映され、ブログ更新の励みになります。
是非、よろしくお願いいたします。

               
このブログのトップページに戻る



2011-09-28 21:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。