松嶋菜々子、長谷川博己「家政婦のミタ」第1話 - ドラマな人々@遊Blog

松嶋菜々子、長谷川博己「家政婦のミタ」第1話

こんにちは。
遊(ゆう)です。
いつもご訪問いただきありがとうございます。

松嶋菜々子、長谷川博己
「家政婦のミタ」第1話
崩壊寸前の家庭にやって来た笑顔を忘れた氷の女…


を観ました。
⇒⇒本日の順位発表⇒



正直、もう少し期待していたんですけどね…。

なんていうか、私の好みのドラマではないですね。
脚本云々というよりも、演出のほうがね、ちょっと
安易なアプローチのしかたをしているような気がしてですね。

う〜ん。
なんていうか、
全部、このドラマ、形から入っているような印象を
与えているような気がするんです。

たぶん、脚本じたいは、あそこまで「形」にこだわって
いないと思うんですけど、結果的にドラマとして表現されて
いるものは、テレビドラマにありがちな

わかりやすくて、印象的なキャラづくり

に走りすぎているような気がしてですね…。

nanako1.jpg

とにかく

松嶋菜々子さん演じる三田 灯の無機質な家政婦像と
いうのも、表情ひとつ変えずに業務命令ならば全てを
遂行するというそのユニークさに視聴者の興味がいく
わけですけれど、そのユニークさ、不気味さの演出の
先にある三田灯の内実の部分がどれだけ今後の展開の
中で掘り下げて描かれていくかどうかにこのドラマの
値打ちがかかっているように思うのですね。

鵜表情という無機質な不気味さという「形」から
入ったその先にある「実体」がズシンと視聴者に
訴えかけてこないと、このドラマは見かけ倒しの
お遊戯会になってしまいそう。

三田灯が無機質なぶん、その対極のキャラとして
相武紗季さん演じる結城うららというキャラを
もってきているのもちょっと安直な印象はまぬがれ
ません。



その間に立つような長谷川博己さん演じる阿須田 恵一
という人物の半端な三枚目キャラというのも、今のところ
つかみどころのない印象ですね。

印象的には、コミック原作みたいな感じで、むしろ
コミックならさぞ楽しめるだろうと思うような設定
だし、脚本なのですけれど、いざ、実写のドラマとして
書かれた脚本で、しかも、人気俳優たちを配したことを
考慮すれば、限りなく想定内で、意外性なぞ全く感じられない
テレビドラマとしかいいようのない印象です。

殺人を依頼すれば殺人を犯すかも…と思わせるくらいに
忠実な侍従的存在なようですけど、たとえば、
末っ子の希衣ちゃんの手を引いて母親が死んだ川に入って
いくのにしても、兄が止めに来るという展開にしてしまった
ことで三田灯が幼い希衣ちゃんに何を伝えたくて川に導いた
のかがさっぱり伝わらないんですよ。
⇒⇒視聴率をチェックするなら⇒

【CD】家政婦のミタ オリジナル・サウンドトラック

たとえば

希衣ちゃん自身が「死」を直感して恐怖におびえるでも
いいんですけど、死んだ母親に会いたいという幼い子供に
何かを伝えたくてあえて川に入っていったのでなければ
三田灯という家政婦にはなんの魅力もなくなってしまいます。

49日だからといって、母親の思い出に縛られていること自体が
家庭崩壊の根源のような展開じたいにも、まあこれは解釈のしかた
次第でしょうけど、私はまったく共感できるものではありません
でした。

母親の遺品を次々と投げ捨て、燃やしてしまうというのも
極端だし、それによって家族一人一人の母親への思いを
初めて吐き出すことが出来るというのも理不尽に感じるし。

母親の作った食事など食したこともない三田灯が
いともたやすく母親の味を再現し、その家庭の味を
つくるのが家政婦の仕事だと豪語する完璧さの
とってつけたような展開にもややため息がまじります。

まあ、上げたらきりがないのですが、
いずれにせよ、なんでも人間離れした完璧さで業務を
完遂してしまう三田灯という家政婦に魅力を感じ、
感情移入できるようにならなければ、このドラマを
楽しめる要素はなさそうです。

演技や演出の「形」を超える「中身」に期待するとしか
表現のしようがありませんね。

ひょっとして、
最終回に無表情だった三田灯が仄かな笑顔を見せたり
するなんて、わかりやすい終わらせ方をするような
気が今からしてしまいます。



次回くらいは視聴するつもりではあります。
でも、9時からの「相棒」の後に観るのにはちょっと
きついかもしれません。

私は「家政婦のミタ」よりも「家政婦は見た」のほうが
好きですね。


それでは。
最後までお読みいただき
ありがとうございました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg


ブログのランキングに参加しています。
このブログを支持、応援していただける方にコチラをクリックして
いただけるとランキングに反映され、ブログ更新の励みになります。
是非、よろしくお願いいたします。

               
このブログのトップページに戻る

2011-10-14 20:48 | Comment(0) | TrackBack(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

家政婦のミタ【第1回】日テレ水10
Excerpt: 崩壊寸前の家庭にやってきた笑顔を忘れた氷の女…  「家政婦の三田です」by三田灯(松嶋菜々子)。 えっと、三田さんってロボットなのよね??アンドロイドなのよね??ご主人様の命令を「承知しました」と..
Weblog: だらだらぐーたらぐだぐだ日記
Tracked: 2011-10-17 17:13
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。