尾野真千子、小林薫「カーネーション」第8話〜第12話 - ドラマな人々@遊Blog

尾野真千子、小林薫「カーネーション」第8話〜第12話

こんにちは。
遊(ゆう)です。
いつもご訪問いただきありがとうございます。

尾野真千子、小林薫「カーネーション」
第8話〜第12話 運命を開く


を観ました。
⇒⇒ブログ村ドラマランキング⇒



少女時代の二宮星ちゃんから尾野真千子さんに
バトンタッチした第7話では、星ちゃんの好演も
あってか、すんなりと尾野真千子さんの糸子に
まだちょっと違和感を感じていたりもしていた私
なのですが、回を重ねるうちに、といいますか、
あっという間に糸子と尾野真千子さんがイコール
で結ばれてしまい、自分でも驚いています。

もう、糸子は尾野真千子さん以外には考えられず、
尾野真千子さんは糸子以外の何ものでもない!

そんな気すらしてきます。

ONOMACHIKO6.jpg

尾野真千子さんの女学生ぶりがいい。
30歳にして14歳を見事に演じています。
いやいや、演じているといいますか、もう、完璧に
14歳の精神年齢になってますわ、尾野真千子さんは。

どこかの大河ドラマで、幼少期から姫様を演じて
いた女優さんには失礼ですが、全く役柄へのアプローチが
尾野真千子さんは違いますわ。

片や幼い姫を全身で演じようとしていたのに対し、
尾野真千子さんは与えられた台詞云々以前に、
頭のてっぺんから足先に至るまで、完全に14歳に
なってしまっている…

14歳の糸子を演じるのではなく
14歳の糸子になっている。
それくらいの差があります。

onomachi1.jpg

尾野真千子さんには、演じているという印象がない。
ああ、糸子ってこういう子なんだ…
これが糸子なんだ…
そう思わせる力があります。

糸子の可愛らしさ、
糸子の調子の良さ、
糸子の負けず嫌い、
糸子の勝気、
糸子の強さ、弱さ、

そんな糸子という女学生のいろいろな面を
尾野真千子さん演じる糸子を観ていると感じることが
できます。

尾野真千子さんを観ていると、糸子がとても魅力的に
映ります。

糸子が悲しめば、自ずと私も悲しくなり、
糸子が喜べば、私の心も軽くなり、
糸子がふて腐れれば、思わず苦笑してしまいます。
⇒⇒人気ブログランキング⇒

以前、亡き原田芳雄氏と共演した名作ドラマ「火の魚」
では、尾野真千子さんの低音で発せられる美しい日本語
に魅せられた私ですが、その尾野真千子さんの低音ヴォイス
が「カーネーション」では全く違う魅力を放っています。

気品ある低音は、だんじりとミシンに魅せられた岸和田の
じゃじゃ馬娘の気性の荒さをあらわすダミ声になり、
喜びも悲しみも…そして大阪ならではのとぼけたやりとりも
全ての感情を体現する魅力ある「声」となっているように
思います。

枡谷パッチ店で働かせて欲しい、と父に頼み込む糸子。
恐怖に慄きながらもようやっとの思いで振り絞った
糸子の声。
一度言えたら二度、三度と言えるとばかりに、客人が
いようがいまいが、父が厠に行こうとするのもおかまい
なしに

おとうちゃん、うち枡谷パッチ店で働きたいんや。

と何度も何度も繰り返すその台詞…

私はずっと笑っていました。
糸子の不器用なまでのまっすぐな性格、叩かれても
蹴飛ばされてもあきらめずに頼み込む糸子の声…

おとうちゃん、枡谷パッチ店で働かせてください。

思い立ったが吉日とばかりに、父に突進していく
その姿。
父から許しがもらえずに放心状態でいる糸子を
心配して級友が芋菓子を勧めると、差し出された
一本を取るのでなく、袋ごと奪い取り、芋を頬張る
そのとぼけた逞しさ。

いいな。
微笑ましいな。
新しいな、尾野真千子さん。
新しい尾野真千子さんを観ることができて
本当にうれしくなってきます。

onnomachiko1.jpg

これが、また、1年後、2年後と歳を重ねていくにつれ
どんなふうに糸子が変化していくのか…

糸子の成長を尾野真千子さんがどんなふうに表現
していくのか、今から楽しみです。

そういえば、テレビで世界体操選手権を観ていたら
懐かしのコマネチさんがゲスト出演されていて…

そしたら、何故か、ビートたけしさんが私の頭の中に
登場し、例のポーズで「コマネチ!」を連発したかと
思ったら、それが気が付くと

コマネチ!ではなく、
オノマチ!になっていまして…

ONOMACHIKIO4.jpg

それが、自分の中でうけてしまい
今、私の頭の中は

「オノマチ!」

を連発するビートたけしさんで一杯になってしまって
います。

KOMANECHI.jpg


それでは。
最後までお読みいただき
ありがとうございました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg


ブログのランキングに参加しています。
このブログを支持、応援していただける方にコチラをクリックして
いただけるとランキングに反映され、ブログ更新の励みになります。
是非、よろしくお願いいたします。

               
このブログのトップページに戻る

タグキーワード
2011-10-16 20:35 | Comment(2) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
Posted by at 2011年11月03日 10:43
まあ思いこみ
ブログだから勝ってに好きな事言ってもいいけど
感じ方は人それぞれ
Posted by MIU at 2011年11月21日 18:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。