櫻井翔、北川景子「謎解きはディナーのあとで」第1話 - ドラマな人々@遊Blog

櫻井翔、北川景子「謎解きはディナーのあとで」第1話

こんにちは。
遊(ゆう)です。
いつもご訪問いただきありがとうございます。

櫻井翔、北川景子
「謎解きはディナーのあとで」第1話
殺人現場では靴をお脱ぎください


を観ました。
⇒⇒ドラマランキング⇒



そして…

がっかりしました。
正直、今クールのドラマの中では期待していたほう
なんです。

深窓の令嬢、北川景子さんの職業が実は刑事っていう
設定に執事役の櫻井翔くんが北川景子さんをアホ呼ばわり
しながら見事に事件を解決に導いていくという展開を
聞いた時には、遊びどころ満載のとても知的なエンターテイメント
作品を観られるかも…とちょっとワクワクしていたのですが、
そんな私が馬鹿でした。アホでした。

設定は面白いのに、実際のストーリーは薄っぺらな印象。
ストーリーというか、謎解きが櫻井翔くん演じる執事の
影山による想像のモノローグでほぼ全てが解明されてしまう
のがとにかく物語を平板にしていますよね。

宝生麗子(北川景子)と影山(櫻井翔)の謎解きをめぐる
会話と影山の単なる想像による推理をコミカルに再現し、
それぞれを単調な数珠つなぎ式の編集をしたような
作品に仕上がってしまっている印象です。
⇒⇒⇒人気ランキング⇒

これ、舞台劇にしたら、けっこう面白いと思うんですよね。
舞台だと面白いのに、映像化するとそうでもない作品に
三谷幸喜氏の「笑の大学」があります。



これもほとんど警察の検閲係と座付き作家二人の会話による物語。
舞台では西村雅彦さん演じる検閲係と近藤芳正さん演じる
座付き作家で、1997年度読売演劇大賞・最優秀作品賞を受賞した
傑作舞台。

とにかく面白い。
笑えるし、ちょっとジーンとくる。

だけど、役所広司さんと稲垣吾郎さんのお二人で演じられた
映画版は、取調室という密室空間のみで演じられた舞台と
異なり、映画であるがゆえの空想部分の実写化が、逆に
想像力を排除するような結果となってしまったわけです。

まあ、かの傑作舞台劇と比較することすらおこがましいという
のが正直なところ。

とにかく、「謎解きはディナーのあとで」は、
もったいない作り方をしているように思えてなりません。

本来なら、影山の想像による謎解きがもっと面白く観られる
はずだったのに…。

なんか単調。
広がりも掘り下げもなにもない。

櫻井くんはともかく、対する北川景子さんの演技は
「LADY〜最後の犯罪プロファイル〜」に引き続き
いただけません。

kitagawakeiko1.jpg

間宮兄弟」や「サウスバウンド」では監督の
森田芳光からは評価されたみたいですけど、私は
ちっとも北川景子さんの女優としての魅力を感じる
ことができません。

綺麗だし、鼻にかかったハスキーヴォイスもいい。

だけど、演技はダイコン…ですよね…一本調子。
台本に書かれた言葉の上っ面の印象をなぞるような
しゃべりがどうにも私には耐えがたいんです。

北川景子さんより、深田恭子さんのほうが面白いん
じゃないかしら?と思うくらい。

kitagawakeiko2.jpg

櫻井くんも器用さが仇…という感じかなぁ…。

あーあ。
もう一話くらいは観てみようとは思いますけど
最後まで視聴するのは難しそう。

ふぅ。

ホント、今クールは面白い作品がないなぁ…。
「相棒10」と「カーネーション」くらいに
なってしまうかも…心から楽しめるドラマは。

「ラストマネー」もあと一話で終わっちゃいますし。
面白いドラマ、観たいなぁ…。


それでは。
最後までお読みいただき
ありがとうございました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg


ブログのランキングに参加しています。
このブログを支持、応援していただける方にコチラをクリックして
いただけるとランキングに反映され、ブログ更新の励みになります。
是非、よろしくお願いいたします。

               
このブログのトップページに戻る



タグキーワード
2011-10-21 21:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。