深田恭子「専業主婦探偵〜私はシャドウ」第3話 - ドラマな人々@遊Blog

深田恭子「専業主婦探偵〜私はシャドウ」第3話

こんにちは。
遊(ゆう)です。
いつもご訪問いただきありがとうございます。

深田恭子「専業主婦探偵〜私はシャドウ」
第3話 妻は見た…密室の夫の行為


を観ました。
⇒ブログ村はコチラ⇒



フカキョンのコスプレは、今回も地味でしたねぇ…
そういうところばかりに注目をしようとしている
私の視聴姿勢が間違っているのかしら?

変身していくはずのメイクシーンも、いちおう
古田新太さんとの絡んでいましたけど、期待した
ような斬新さはなかったなぁ…。

なんか

わりと

普通のドラマですね。

っていうか

大人の男には一人になる時間が必要、とかね
誰にも邪魔されたくない時間がある、とかね

恋人時代なら、まあ、束縛したい気持ちはわかるけど
夫婦になって、年月重ねれば、まあ、旦那の帰宅が
一時間ばかり遅くなったって、どうってことないと
思うのですけど、あの課長さんと奥さん(有森也実)
くらいの年齢にまでなって、あの束縛のしようは
ちょっと引けます。

ま、お子さんもいなさそうですし、
奥さんも専業主婦で、生きる楽しみは亭主の帰宅のみ…

ってことになると、ますます亭主は一人の時間が必要に
なるわけです。

フミくんの一人の時間だって、
好きな音楽聴いて、雑誌読んで、スナック頬張って…
いたって普通です。

あの姿を見られて
ガッカリした?
なんて妻に問いかけるなんて、いかに普段、素の自分を
隠して生活しているかってことで…

まあ、芹菜(深田恭子)の父上が元専務という関係を
察すればストーリー上は納得はするものの、
自宅にまでいて緊張感をキープさせて生活しているなんて
可哀想になってきますわ。

課長さんなんて悲劇的に可哀想。
自宅のある駅に着いて
ホームのベンチに腰をおろし
聴いてる音楽が…パヒューム…
主題歌を歌うパフュームをつかって、クスリと笑いをとる
狙いっちゅーのはわかっちゃいるつもりではありますが
なんだか、それくらいのことすら自宅でできないかと思うと
課長さんが哀れでなりません。

演じているのは日野陽仁さん。
哀愁漂ってます。
ドラマではいつも気になるバイプレーヤー。

hinoyoujin.jpg

劇団、自由劇場のご出身ですから
共演の小日向文世さんの元ご同僚ということになりますね。
けっして浮かばれることのない普通の人生を演じたら
たぶん右に出る人はいない、ってくらい普通の日本人が
全身から滲み出てますよねぇ…貴重な俳優さんの一人です。
⇒人気ランキング⇒

まあ

男たちが一番身近な存在のはずの妻に対して
素の自分を見せないことで亭主のポジションをキープしている
つもりなのに対し、石田ゆり子さん演じる部長のほうは作戦か、
と思うくらいに素の自分をあけすけにフミくんに見せてくるわけで…

寝顔を見せるなんていうのも
油断するほど心を許している、っていう感じで
男性からすればちょっと心が動いてしまう瞬間ですね。

ストーリーについてはとくだん語ろうとも思いませんし、
ふむふむ、こうやって少しずつ芹菜は成長してゆくのねぇ…
と思う程度なのではありますが、たまに気になるカットが
あるんです。

芹菜がラーメンを食べるシーン…

フカキョンがラーメンをすする口元のクローズアップを
2カットほど使っていたと思うんですが、なんだか妙に
印象に残りましてね。

なんだかラーメンのコマーシャルを見ているかと思うくらい
丁寧に撮影されていたものですから…
思わずラーメンを食べたくなってしまうほどに。

ま、美しい女性が食事をする口元のクローズアップという
のは、演出の狙いは別にあるんでしょうけど、私としては
ラーメンのシーンの撮影にこだわるくらいなら、変装シーン
にもっとこだわってほしいわけです。

衣装もメイクもほとんど変化なしの変装じゃあ
面白みも半減のような気がしますけど…

フカキョンのコスプレ以外に何を期待すればよいのやら…


それでは。
最後までお読みいただき
ありがとうございました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg


ブログのランキングに参加しています。
このブログを支持、応援していただける方にコチラをクリックして
いただけるとランキングに反映され、ブログ更新の励みになります。
是非、よろしくお願いいたします。

               
このブログのトップページに戻る

タグキーワード
2011-11-06 13:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。