水谷豊、及川光博「相棒10」の行き先… - ドラマな人々@遊Blog

水谷豊、及川光博「相棒10」の行き先…

こんにちは。
遊(ゆう)です。
いつもご訪問いただきありがとうございます。

水谷豊、及川光博
「相棒10」
第4話、第5話、第6話


を観まして…

とても案じています。
⇒ドラマの感想を読むならブログ村⇒



初回から「花の里」の閉店を告げて去っていった
たまきさん…。

また一人、「相棒」の世界を彩ってきた登場人物が
去ってしまったなぁ、と一抹の寂しさを感じたわけ
ですが、それでも「相棒」のことだから、また
新しい切り口で面白い物語を見せてくれるものと
信じていたわけですがね…

それがどうも、このところの「相棒」には
エネルギーが感じられなくなっておりまして。

薫ちゃん、美和子、小野田官房長、そして
杉下右京の元女房のたまきさん…

杉下右京のキャラをたたせ、「相棒」の物語の
メインディッシュであったり、あるいは隠し味だったり、
そんな役回りをしてきたキャラクターたちがいなくなって
しまったことに、これほど寂しさを感じた「相棒」シリーズ
もなかったのではないかしら…

視聴率もね、常に20%近くを維持してきたこれまでとは
違い、第4話は17%、第5話は16.5%、そして
研ナオコさん客演の第6話にいたっては…

13.9%

という結果に。

これ、かなり危機的状況です。

登場人物に関してはもちろんですが、
それ以前に、今回のシリーズは序盤から暗くて思いネタが
続いたというのも大きく影響しているのかもしれません。

たとえば、第4話の生命保険を当てにして、自分を刺殺
させる話なんていうのは、NHKの「ラストマネー」かよ!
ってほき出したくなるくらいにうんざりする物語でした。

こんな話…「相棒」で観たくなかった、

というのが本音。
だから、いっきに感想を書く意欲を失ってしまいました。

第5話は、本仮屋ユイカちゃんを出してきて、多少は
エンターテイメント性を取り戻したようにも思えましたが、
なんか物足りないのよねぇ…

悪い物語じゃないんですけど、「相棒」である必要性が
あまり感じられないというか…

どうも、はやり、神戸尊の存在理由があまり感じられない
というのが物足りなさの一つのようにも感じられるわけです。

せっかく、前々回から前回シリーズで杉下右京の相棒として
定着した感があったのですが、今シリーズではもはや
空気のような存在にまでなってしまい、なんとなく、杉下右京の
脇にいる存在となっているように思えるわけで。

対立もなければ、牽制もない。
存在のミステリアスな面も影を潜め、ただ、なんとなく
杉下右京のまわりを漂っている…

そんな存在。

だから、一課のトリオたちとのカラミもマンネリというか、
カラミらしいカラミもなし。

杉下右京の脇に添えられた刺身のつま…
それでいいのか、神戸尊は。
⇒視聴率チェック⇒

あと、シナリオもね…

第6話なんて、一瞬「古畑任三郎」か?って思うような
展開で…

まあ、「相棒」らしさという点では、研ナオコさんが
真犯人ではなく、真犯人をかばったというところに
「らしさ」を見出すことがかろうじてできる程度か…

もう、こうなったら、杉下右京 VS 古畑任三郎 でも
観てみたくなるわけですが、脚本家の問題からして
不可能ですし、なにせ古畑任三郎も年老いてきたものです
からね…望むべくもなし。

ならば

小野田官房長に負けない、濃いキャラを新たに登場させ
杉下右京という人物を際立たせていく必要があるのでは
ないかしら、と慮るばかりです。

神戸尊が薄口醤油なら
味噌カツにかける濃いソースのようなキャラ。

実は、杉下右京が唯一敗北感を味わったライバル刑事が
いた…なんていう展開でね。
そういうライバル関係でもなければ、相棒である神戸尊の
存在理由も見出しにくいほど、今シリーズのシナリオには
「相棒」の行く末を心配せざるをえない状況が続いている
ように思います。

ま、大きなお世話で終わって欲しいですけどね。

なんだか、終焉かなぁ〜
なんていう思いがチラリと脳裏をかすめる今日この頃の
「相棒10」でございます。


それでは。
最後までお読みいただき
ありがとうございました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg


ブログのランキングに参加しています。
このブログを支持、応援していただける方にコチラをクリックして
いただけるとランキングに反映され、ブログ更新の励みになります。
是非、よろしくお願いいたします。

               
このブログのトップページに戻る



タグキーワード
2011-11-27 22:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。