亀梨和也、杏、鈴木福「妖怪人間ベム」第9話 - ドラマな人々@遊Blog

亀梨和也、杏、鈴木福「妖怪人間ベム」第9話

こんにちは。
遊(ゆう)です。
いつもご訪問いただきありがとうございます。

亀梨和也、杏、鈴木福「妖怪人間ベム」第9話
人間になるか? 妖怪のままか? 最終決断


を観ました。

youkaininngennbemu.jpg


今回は、これまでの物語を振り返りながら、この
ドラマの哲学的テーマをおさらいするような展開
でしたね。

なので、物語としては面白みに欠けました。

そして、その内容についていえば、前回のブログ記事
書いた内容とかなり重なるので、おおよそ前回の感想と
同じになってしまうと思います。


人間の中に在る「善」と「悪」。

あとは、ベムたちが人間になるために、謎の男の
「悪の心」を取り込むのか、どうか…ですけどね。

きっと、迷った末に、取り込むのはやめるのでしょう。

本当に人間になるためには、「善」だけでは不可能なのか、
どうなのか、というところで思い悩むことになりそうな予感。

善の心だけで、人間になることは出来ないのか…

ここでクローズアップされてくるのが夏目の存在。

一旦は息子の敵討ちという形で殺意を抱き、善良な
夏目でさえも心の中に「悪」を内包していると謎の男
からも指摘されていましたけれど、きっと、最終的には
「善」の部分に光が当たることになるのでしょうね。

人間だって、生きているかぎり、「善」を目指している。
だから、「善」である人間になろうとしているベムたちは
まさに人間的存在であると。

夏目は、ベムたちのような存在になりたい、と強く願う
ことで、ベムたちが「悪」と取り込むことのないように
説得するのではないかしら…

ただ

謎の男の「悪」をベムたちが取り込んだら、いったい
どんなふうに人間らしくなるのか、恐いもの見たさで
興味あります。

いずれにしても、今クールのドラマでは、
数少ない一本筋の通った良質な作品だと思っております
ので、最終回を期待して待つことにします。


それでは。
最後までお読みいただき
ありがとうございました。



2011-12-18 14:03 | Comment(0) | TrackBack(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

早く人間になりたい! 〜妖怪人間ベム・第9話〜
Excerpt: 最終回まであと1話のこの話。 今回は全ての謎が解き明かされる。 今までの伏線がすべてちりばめられていたのはよかったな。 ?名前のない男の正体 柄本明演じる名前のない男は、今まで人間の負..
Weblog: 早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常
Tracked: 2011-12-18 16:21
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。