江口のりこ「野田ともうします。」野田さんとメリークリスマス - ドラマな人々@遊Blog

江口のりこ「野田ともうします。」野田さんとメリークリスマス

こんにちは。
遊(ゆう)です。
いつもご訪問いただきありがとうございます。

江口のりこ主演
「野田ともうします。」
野田さんとメリークリスマス


を観ました。

⇒⇒ブログレビューを書くなら⇒

eguchinoriko5.png


あー、面白かったぞー!

NHKがワンセグ視聴向けに制作したドラマらしいん
ですが、1話が5分ほどで、それはまるで4コマ漫画を
観ているようにカルーく視聴できてしまう。

なんていいますか、腹いっぱいに食事をした後の
ちょっとした口直しのような風合いの作品なんです。

もたれないし、後味爽快。
嫌なことのあった一日でも、このドラマを観れば
些細なトラブルなぞすっかり忘れられる、そんな
作品なんです。

柘植文さんという女性漫画家の作品が原作らしいの
ですが、なんとも不思議な学園もの。



主演の野田さんを演じるは、江口のりこさん。

eguchinoriko4.jpg

す、すばらしいキャスティング!
原作を読まずとも、野田さんは江口さんしか演じる
ことはできないだろうと断定してしまってもいいくらい
ハマリ役だと思います。

平成を生きる大正ロマン…といいましょうか、
とにかく、同時代を生きながら、どこかタイムスリップ
した感性に支配されているところが野田さんの野田さん
たる所以かしら…。

まあ、野田さんを言葉で説明しようとするのは
難しいというもの。
観たことある人なら、なんとなく言わんとしていることが
わかっていただけるかと思うのですが、まだ、観たことの
ない方ならば、是非、観ていただきたいドラマなのです。

はっきり言って、「家政婦のミタ」なぞよりも
数百倍面白いですよ…ちょっとオーバーか。

そして、このドラマでさらにうれしいのは、
野田さんが所属する手影絵サークル(このサークルも
胡散臭そうでいいなぁ…)の先輩の一人が
安藤サクラさんだということです。

安藤サクラさんですよ。

anndousakura2.jpg

奥田瑛二さんとエッセイスト安藤和津さんを両親にもつ
安藤サクラさん。
姉の安藤モモ子さんは映画監督という芸術一家。

ご本人は、つい先ごろ、「妖怪人間ベム」で毒々しい
悪の象徴である謎の男を演じた柄本明さんの長男、
柄本佑さんと結婚を前提に交際している、なんていう
話題もありましたっけ。

「愛のむきだし」「クヒオ大佐」などの映画作品のほか
最近ではドラマ「それでも、生きてゆく」で満島ひかり
さんと共演した彼女。

anndousakura4.jpg

「風の外側」「俺たちに明日はないッス」をはじめ
「ケンタとジュンとカヨちゃんの国」「トルソ」など
で魅せるその存在感は、もはや大物女優の風格さえ漂い
ます。

日本映画に欠かせない女優の一人ですよね。
大好きです。安藤サクラさん。
⇒⇒人気ランキング⇒



私、江口のりこさんと安藤サクラさんのお二人を
以前から

絵画的美女優

と呼ばさせていただいているんです、勝手にね。

あるいは、

彫塑的美女優

でもいいです。

eguchinoriko2.jpg anndousakura1.jpg

お二人とも、和のお顔立ち。
しかも、どちらかというと、のっぺり。
でも、その能面のようなお顔立ちこそ、光の当てぐあいで
様々な陰影を刻むように感じます。
のっぺりとしているからこそ、様々な感情を引き出せる…
そんな演技の可能性を秘めた美しさだと思います。

eguchinoriko1.jpg

静かにしていると、静謐な湖面のように見えますが、
ひとたびそこに風を吹かせたり、石ころ一つでも
投げ込もうなら、途端に先ほどまでの静謐さは
嵐のように荒れ狂い、猛女となる…
それくらいの振幅を感じさせてくれる女優さんたち。

anndousakura5.jpg

江口のりこさんも、主演映画
「お姉ちゃん、弟といく」「ユリ子のアロマ」などでは
かなりのエロさを発揮しているのですが、今回の
「野田ともうします。」や「時効警察」のような
コミカルなキャラを演じさせても、オリジナリティ
あふれる三枚目キャラで味のある演技をしてくれます。



安藤サクラさんもね、どちらかというと
濃いぃぃぃぃぃ〜キャラの役が多いと思うのですが、
今回みたいなライトなコミカル系の演技もまた
新鮮で面白いです。

この二人は名バイプレーヤーとして外せないよなぁ。
いい女優です。



そんなわけで、
「野田ともうします。」は絶対オススメです。

まだの方は、⇒⇒NHKわんせぐ 野田ともうします。で視聴してください。
NHKオンラインでは、見逃し視聴することもできるので、こちらで
「野田さんとメリークリスマス」を観ることができます。
NHKオンラインは、見逃し視聴は月額900円ほどかかりますが、
やはり、ラインアップが充実しているので、お得感のほうが
大きいです。


それでは。
最後までお読みいただき
ありがとうございました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg


ブログのランキングに参加しています。
このブログを支持、応援していただける方にコチラをクリックして
いただけるとランキングに反映され、ブログ更新の励みになります。
是非、よろしくお願いいたします。

               
このブログのトップページに戻る



タグキーワード
2011-12-31 15:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。