松本潤、瑛太、松嶋菜々子、フジテレビ「ラッキーセブン」第2話 - ドラマな人々@遊Blog

松本潤、瑛太、松嶋菜々子、フジテレビ「ラッキーセブン」第2話

こんにちは。
遊(ゆう)です。
いつもご訪問いただきありがとうございます。

松本潤、瑛太、松嶋菜々子
「ラッキーセブン」第2話
天才研究員を調査せよ


を観ました。
⇒⇒本日のドラマランキング⇒

ラッキーセブン.jpg


視聴してから、すでに3日経ち、なんで今更感想なんぞ
書くかしら?
と思うのですが、ただただひとえにブログ更新のために
尽きるわけでございます。

しかしながら、それ相応に面白く、ストーリーに引き込まれ
主人公に感情移入して、ワクワクドキドキするようなドラマ
なら、何日経とうと記憶の糸を辿るまでもなく、すらり
すらりと感想が次から次へと湧いて出てくるものなのですが、
はて、今回の「ラッキーセブン」第2話は、第1話ほどの
盛り上がるアクションシーンもなく、思い出されるのは
リリー・フランキーさんの顔ばかり…
⇒⇒人気ランキングをチェック⇒

riri-hurannkii1.jpg

《送料無料》ティモシー・ウィン(音楽)
/フジテレビ系ドラマ ラッキーセブン オリジナルサウ...


悪いことに、私の知人にリリー・フランキーさんとそっくりの
人がいるものだから、そのそっくりさんのことが思い出されて
余計に物語の世界に入って行きづらく、まあ、物語そのものが
それほど前のめりになるほどの内容でもなかったことも
やはり影響しているのでしょう。

しかも、主演俳優であるはずの松本潤さんの場面は
ほとんど記憶がなく、瑛太さんとリリー・フランキーさん
のシーンばかりが浮かんでくるわけでして…

まあ、なんとなく、全体的にB級な印象の出来栄えだった
かな…と。

eita2.jpg

1話がけっこう肩に力入れてつくりました、って感じの
アクションドラマだっただけに、2話の力の抜けようは
1話の反動のようにも思え、全ては最初が肝心とばかりに
全勢力注ぎ込みすぎてしまい、もう、2話目にして余力なし
といわんばかりの脱力感。

さて、しばらくは、ひょっとして、こんな軽い感じの
スナック菓子のようなB級ドラマになるのかもしれませんネ。

ま、それはそれで、いいですけどね。
ただ、心配なのは、松本潤さんと瑛太さんが共演すると
どうしても瑛太さんのほうに目が行ってしまい、俳優と
しての力量も軍配が瑛太さんに上がってしまうから、
どうしても松本潤さん自身がB級に見えてしまうことな
わけ。

いっそのこと、チャラ男で女たらしの探偵みたいなキャラ
とかネ、濃いキャラ設定にしてみるのも一手かもしれません。
モテキャラくらいしか瑛太さんに張り合うのは難しいような
気がしますわ。

matsumotomyun2.jpg

ま、余計なお世話ですけれど。

arashi.png

それでは。
最後までお読みいただき
ありがとうございました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg


ブログのランキングに参加しています。
このブログを支持、応援していただける方にコチラをクリックして
いただけるとランキングに反映され、ブログ更新の励みになります。
是非、よろしくお願いいたします。

               
このブログのトップページに戻る



2012-01-25 20:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。