本木雅弘、真木よう子、松たか子、「運命の人」第7話 - ドラマな人々@遊Blog

本木雅弘、真木よう子、松たか子、「運命の人」第7話

こんにちは。
遊(ゆう)です。
いつもご訪問いただきありがとうございます。

本木雅弘、真木よう子、松たか子
「運命の人」第7話
衝撃の判決明暗を分けた結末!!


を観ました。
⇒⇒最新ドラマランキング⇒



まあ、このドラマは実話にもとづいているのだから
サブタイトルにあるような「衝撃」という表現は
もとから当てはまらないような気がしますよね。

ディティールはともかく、およそ、裁判の経緯などは
事実に基づき、ほぼ事実と同じ筋書きで進むはざなの
ですから、すでにネタバレなドラマなわけです。

かの渡辺恒夫氏が、俺は田中角栄と差しで食事を
したことなどない、とか、金を受け取っていない
などと週刊誌でいきまいていましたが、今回は
本人の名誉回復につながったかどうか、新聞記者として
証言台に立ち、ジャーナリズムのなんたるかを
立派に説いていらっしゃいました。

さぞやご本人も満足されたのではないでしょうか?
⇒⇒人気ランキング⇒

さて

そんな渡辺恒夫氏の話題はともかく、
恐ろしいのは、取材源は明かさないというジャーナリスト
のモラルの部分で弓成に結果的に裏切られた形の
三木昭子の怨念でしょうか…

そして

大馬鹿者にしか見えないのが、当の弓成なんですわ。
人がいいのにもほどがある、というものです。

三木昭子を守りたいという男のロマンよろしく
彼女の証言をまったく否定する気配のない弓成ですがあ
あれでは今でも三木昭子に対して好意をもっている
としか思えないようにも受け取られますよね。

少なくとも、妻の由里子にしたら、何故もっと強く
否定してくれないのか、と思うはず。
建前は新聞記者としてのモラルを破ったことの罪の
意識であるとか、二人とも無罪を勝ち取ろうだのと
いう、気高きロマンチストではあるものの、やはり、
弓成は女として三木昭子に惚れたな、という印象が
強いですね。演出の狙いはどうか知りませぬが。

ネクタイだって出せばいいのよ。
妻が勇気をもって提出したのに、三木昭子を守るために
証拠の品を出さずじまい。

ま、本人は一審無罪判決を勝ち取れたので、まあ
裁判経緯の詳細は結果的にはオーライだったのかも
しれませんがね。

それより気になるのは…というより、面白いのは
三木昭子を演じる真木よう子さんが、どんどん
ゲゲゲの鬼太郎に似てくることなのよ。

なんていうとカワイクなってしまいますが、
ありゃ、とんでもない怨念ですわ…。
女性に恨まれると怖いです。

現実では、ここから先が国民の関心事となったマスコミ紙上
を騒がせたスキャンダル合戦というか、泥仕合になっていく
わけね。

そちらのほうが裁判ほりも面白そうです。

はっきり言って、弓成記者はなんか、杓子定規で
つまらない男にしかみえません。
大切なことはつまらないというのは、「最後から二番目の恋」
で小泉京子さんが言った台詞ですけどね…

つまらなすぎでしょ、弓成は。
和平のほうがよほどいい男ですよ。
弓成を見ているとイライラする。
そういう性格だから、証拠の密約文書を社会党の横路に
渡したりするんですよ…脇が甘いったらありゃしない。

私にすれば、悪よのぉ、と思わず口走りたくなる佐橋総理の
ほうが、よほど人間らしく、権力と名誉の両方を手にするため
には手段を選ばぬという傲慢ぶりがなんとも親近感がわいてきま
すわ。

とうことで

次回からはもっと刺激的な展開が待っているでしょうか…
期待して待つことにします。


それでは。
最後までお読みいただき
ありがとうございました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg


ブログのランキングに参加しています。
このブログを支持、応援していただける方にコチラをクリックして
いただけるとランキングに反映され、ブログ更新の励みになります。
是非、よろしくお願いいたします。

               
このブログのトップページに戻る



2012-02-26 22:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。