堀北真希主演、NHK朝ドラ、「梅ちゃん先生」第2週 かがやく未来 を観て - ドラマな人々@遊Blog

堀北真希主演、NHK朝ドラ、「梅ちゃん先生」第2週 かがやく未来 を観て

こんにちは。
遊(ゆう)です。
いつもご訪問いただきありがとうございます。

NHK朝の連続テレビ小説
堀北真希主演「梅ちゃん先生」
第2週 かがやく未来


を観ました。
⇒⇒ブログ村へGO⇒



プロデューサーが言っていた「サザエさん」のような
テイストかどうかはともかく…

第2週まで観てきて、「梅ちゃん先生」がコメディタッチの
劇画風ドラマであることはわかってきましたネ。

初回から2〜3話は、あまりに見事な焼け跡となった蒲田の
情景をはじめ、その空襲の中で命からがら生き残ったという
緊張感もまるきりない、現実味のない終戦直後の長閑な雰囲気に

なんてセンスのない…

と思った視聴者も多かったに違いなく、
かく言う私も例にもれず、その一人だったわけですが、
たとえば、このドラマが漫画を原作とした作品だという
ように想像してみると、これが意外にすんなり受け入れられる
ドラマであることに気づかされるんです。

ああ、そうか。
脚本家、尾崎将也氏の狙いは、実写で漫画風のドラマを
つくること、なんだなぁと勝手に納得した私。

漫画を原作にしたドラマが多い昨今、
リアルを求めるよりも、その作品がもつ世界観や登場人物の
キャラの魅力に視聴者が共感する傾向を逆手にとって、
オリジナル脚本にもかかわらず、あたかも原作が漫画である
かのように錯覚させてしまう…

そんな狙いを感じます。

ある意味、伝説の高視聴率ドラマとなった「家政婦のミタ
に共通する狙いといいますかね。
あれも完全に漫画のテイストにすることで物語の世界を広げた
ドラマでしたからね。

きっとこの「梅ちゃん先生」も、現実感やシリアスなんて
ことに頓着するよりも、そこに描かれる世界そのものに
共感し、笑ってもらいたい、ということなんだと思います。

やたらにうるさいBGMもその一つ。
勇ましい葬送行進曲のようなあの曲もね、そんな笑いネタの
一つなんでしょう、きっと。

第12回で、松子に一目惚れした学生、山倉真一(満島真之介)
が梅子に兄、竹夫の行方がわかったと知らせるシーンなんかもね、
すごくこのドラマのテイストが伝わってくる場面だったですね。

竹夫の居場所を書いたメモを梅子に渡すのを覗き見て、梅子の
幼馴染の信郎(松坂桃李)が「恋文か?」とつぶやいたり、
その傍らでは梅子の家族全員が勢ぞろいして固唾を呑んで
見守りながら「うまくいっているようだな…」言ってみたりね、
かなりベタ、かなりレトロな演出が、サザエさん的な世界を
狙っているようにも感じられます。
⇒⇒ドラマ情報を探す⇒



それにしても

満島ひかりさんの弟、満島真之介くん演じる山倉という男。
失礼千万きわまりない、失敬な奴ですね…(笑)
梅子さんはよく見ると全くタイプではありませんでした!
と紋切り型の口調で一方的に言って立ち去っていくなんて。

でも、ああいう突拍子もない、ありえない性格の男って
これが意外に現実にいそうな気がしてきます。
勉強ばかりして育ち、まわりからも優秀とちやほやされて
きた世間知らずの男には、実際、こういう相手の気持ちなど
全く関心のない、完全無欠のマイペース型人間が多っかたり
して…。

兄の居場所をつきとめてくれたことで、ちょっとは
山倉を見直した梅子だったというのに、その山倉に
またも、けんもほろろに振られてしまい、やっぱり
「ついでの梅子」という扱いをされていたんだと
哀しいやら悔しいやら…
その一部始終を見ていた家族のうろたえる姿…

なんか長閑…
なんかほのぼの…
昔懐かしいホームドラマのテイスト。



ちょっと違うかもしれないけれど
「時間ですよ」や「寺内貫太郎一家」の時代のドラマ
って、そんな「ほのぼの感」があったような気がします。


2週にわたって視聴をつづけてきて思うのは、
梅子を演じる堀北真希ちゃんが久々にいいな、という
感想を日々強くしているってこと。

クールな感じの彼女より、どこかのほほんとした雰囲気の
彼女の演技に好感度アップですね。
梅子を見てると、なんかホッとしてきます。
いいです、堀北真希ちゃん。

そしてなんと来週は…

堀北真希ちゃんの
入浴シーンですか!?


umechan.jpg

ホマキの入浴とは
NHkも貪欲ですな

男性視聴率アップを狙うにはテッパンでしょう。


というわけで

ようやく「カーネーション」から「梅ちゃん先生」に
気持ちを切り替えられました。


それでは。
最後までお読みいただき
ありがとうございました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg


ブログのランキングに参加しています。
このブログを支持、応援していただける方にコチラをクリックして
いただけるとランキングに反映され、ブログ更新の励みになります。
是非、よろしくお願いいたします。

               
このブログのトップページに戻る



2012-04-15 04:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。