大野智、戸田恵梨香、佐藤浩市「鍵のかかった部屋」第3話を観て - ドラマな人々@遊Blog

大野智、戸田恵梨香、佐藤浩市「鍵のかかった部屋」第3話を観て

こんにちは。
遊(ゆう)です。
いつもご訪問いただきありがとうございます。

大野智、戸田恵梨香、佐藤浩市
「鍵のかかった部屋」第3話 
盤端の迷宮


を観ました。
⇒⇒このブログを応援してもいいかな⇒


今回は芹沢は捜査にからまなかったわねぇ。
ちょっと寂しい…でも、ま、いっか。

密室の鍵をあけるばかりが生きがいのような榎本が
不器用ながらも人間に…しかも、女心にアプローチ
しようとしたわけですからね。

青砥から彼女はいるか?と聞かれた榎本のうろたえかたは
楽しめましたわ。
⇒⇒このブログを応援する?⇒

彼女の有無と事件捜査とどう関係があるのか…

そのことばかり問い返す榎本でしたが、あれは
ただ単に、ウィークポイントをつかれた焦りでしょ。
そして、恋バナは楽しい、という青砥の言葉を
ウブな榎本はバカ正直に受け止めて、後になって
青砥に彼氏はいるか、と尋ねていたのには笑って
しまったのと同時に、ちょっとは人間に興味をもち
はじめた証のようにも感じられましたネ。

青砥に相手にされずに笑わてしまい、
「もういいです」とちょっとムキになってしまいましたが、
そんな榎本は母性本能をくすぐるタイプかも…ネ。

ま、今回の事件についていえば、1話、2話が
医学や科学の知識を要するものだったのに対し、
犯人が再び部屋に戻ってくると予測した被害者が
瀕死の状態で部屋のチェーンをかけた、という
とても人間臭い行動原理が密室の謎を解く鍵だった
という点に興味を覚えました。

相武紗季さんが部屋に入ってきて、いきなり盤面の
駒を動かした時点で、犯人は相武紗季さんとわかりましたが
このドラマは犯人が特定されたところからが醍醐味ですから
ネ。

今回は男に勝ちたい一心でプロ棋士を目指した女性が、
将棋でも犯罪でも詰めが甘く、墓穴を掘るというお話。

さて

来週は、またまた芹沢が活躍しそう。
楽しみです。

それでは。
最後までお読みいただき
ありがとうございました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg


ブログのランキングに参加しています。
このブログを支持、応援していただける方にコチラをクリックして
いただけるとランキングに反映され、ブログ更新の励みになります。
是非、よろしくお願いいたします。

               
このブログのトップページに戻る





2012-04-30 23:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。