堺雅人、新垣結衣主演「リーガル・ハイ」第3話 - ドラマな人々@遊Blog

堺雅人、新垣結衣主演「リーガル・ハイ」第3話

こんにちは。
遊(ゆう)です。
いつもご訪問いただきありがとうございます。

堺雅人、新垣結衣主演
「リーガル・ハイ」第3話


を観ました。
⇒⇒このブログを応援してもいいよ⇒



いやぁ、面白かった。
やっぱり、リーガル・ハイは今クール一番です。
古美門のキレキレのマシンガントーク…

最高!!

テレビの取材に答えるという演出面の仕掛けをもってきたことで
古美門のキャラクターも全開。
勝利のみを追求し、確信する古美門の詭弁(?)と信念。

その全ては、敗訴濃厚な被告の無罪を絶対に勝ち取るため。

そして、無罪を勝ち取ることの厳しさを知っているからこそ
古美門は感情に流されることなく、ドライに割り切った大仰で
情熱的な弁論に邁進するんですよね。

もちろん、古美門だけでも面白い。
だけど、この「リーガル・ハイ」の本当の面白さは
古美門と真知子のコントラストにあると思います。

古美門の弁舌が、
舞台俳優に与えられた台詞のようによどみなく、
発する言葉一つひとつは、検察を攻撃し、裁判官を味方に
するための弾丸のよう。
一発では効かなくとも、言葉の弾丸を情熱的に熱く連射
することで対するターゲットの信念はぶれ、自信がなくなり、
古美門の前に跪くことになる。

弁護の論点を決して相手のテリトリーに譲ることなく
自分のテリトリーに引き寄せるためにのみ機能する言葉。
それが、古美門の特徴なんですよね。

それに比べ

真知子の弁護姿勢は、不器用な誠意に満ちていて、
古美門の饒舌とは対局の様相を呈しています。

では、古美門はテクニックだけの弁護士か?
他人の気持ちを考えない自己チューだけの弁護士か?

という視点で古美門を観ると、そうではない一面を
堺雅人さんが見事に演じ分けていることがわかり、
改めて堺雅人さんの高い演技力に脱帽するのです。

真知子の弁論を傍聴席から見つめる古美門。
その表情は、傍聴するたびに変化していきます。
最後…真知子が蘭丸を使い、被告が書いた似顔絵を
原田夏希さん演じる女性が大切にとっていた事実を
言及しようとしつつ、彼女自身の口からそれを
言わせようとし、自らはその事実を隠し続ける
様子をじっと見つめる古美門…

その目が、深い洞察と優しさに満ちていました。
そして、眼差しは自身の弁護のときとは打ってかわって
包容力のある真摯なもの。

理性に満ち溢れている。

古美門という強烈な個性に更に深みが加わったようです。
⇒⇒このブログを応援する?⇒


さて

今回メインの裁判は、真知子のほう。
これは演出なんですけど、ストーカーと思われた永山絢斗さん
が爪を噛むんですよね…その癖が彼が変質者ではないか、と
視聴者に疑わせる要素になるんです。

だけど、ドラマの進行とともに、ストーカーとは何なのか?と
いう命題が突きつけられていくんです。
ストーカーの被告がとった行動、言動を一つひとつ振り返る
真知子は、自分の学生時代の憧れの先生への恋心を思い出して
いきます。

真知子の片思いと被告の恋心…
その二つにどれほどの相違があるのだろうか…
紙一重、あるいは全く同じかもしれない…
そんな気持ちになってきます。

そして、二人のバスでの様子の目撃談を聞くことによって
被告のストーカー像がガラリと変わっていきます。

彼はストーカーではない…。

しかし、原告の彼女はその事実を認めようとしない。
彼女は自分の幸せの価値を純粋な恋にではなく、経済力に
よる安定に求めていて、かつ、夫への畏怖から自分の心に
正直になれない。

たまらず真知子は直前までとってあった似顔絵を出そうと
します。
しかし、ここで大きな展開が!
それまで自らはストーカーではない、と容疑を認めて
こなかった被告が、一転、自分はストーカーでした、と
容疑を認める発言をします。

何故か…

たぶん…私が思うに…

まず、恋した彼女が自分に好意をもっていたことを
改めて確信したから…
そして、彼女の本当の気持ちをあからさまにすることが、
決して彼女を幸せにしないと再認識したから…
さらに、真知子の誠意ある弁護を感じたから…

そんなことがあって、被告の青年は容疑を認めたのでしょう。

ただのストーカー裁判にしなっかったところに
古沢良太さんならではのドラマ愛を感じます。

それにしても

古美門のほうの裁判は見応えありましたねぇ。
あの場面、是非とも、生の舞台劇で堺雅人さんを観てみた
かったです。

被告が泣き、裁判官が泣く…

笑える…面白すぎる…溜飲が下がるとはこのことです。

あー、今夜は満足。
ゆっくり眠れそうです。
もしかあすると、古美門が夢に出てくるかも。

onoerena1.jpg
【CD】えれぴょん(初回限定盤A)(えれぴょん顔アップ盤!)(DVD付)/小野恵令奈 [WPZL-30384] オノ ...

それでは。
最後までお読みいただき
ありがとうございました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg


ブログのランキングに参加しています。
このブログを支持、応援していただける方にコチラをクリックして
いただけるとランキングに反映され、ブログ更新の励みになります。
是非、よろしくお願いいたします。



               
このブログのトップページに戻る




2012-05-01 22:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。