草なぎ剛主演「37歳で医者になった僕〜研修医純情物語〜」第5話感想 - ドラマな人々@遊Blog

草なぎ剛主演「37歳で医者になった僕〜研修医純情物語〜」第5話感想

こんにちは。
遊(ゆう)です。
いつもご訪問いただきありがとうございます。

草なぎ剛主演
「37歳で医者になった僕〜研修医純情物語〜」
第5話 医者から近くて遠い存在


を観ました。
⇒⇒このブログを応援してもいいよ⇒


大学病院におけるナースのポジションの問題と
女性が仕事をもつことの課題の両方に光を当てようとした回でした。
⇒⇒人気ランキング発表⇒

だから、なんたか話が中途半端な印象。
特に、両親の離婚に巻き込まれた子供にスポットを当てたものだから、
そちらにウエイトがかかりすぎに思えてなりませんでしたネ。

そもそも、あの娘の態度もこのての境遇にありがちな
ワンパターンな小生意気…
ハッキリ言って、好きになれない。

で、いつのまにやら、病院が児童養護施設になっていて、
そのあたりは、病院側も寛容なのか、
あるいは、研修医がオーケーを出せば、ノープロブレムということなのか…

なんとも、この大学病院の研修医たちは、信頼篤いんですね〜。
その一方で、チーム医療に関する考え方は、かなり保守的。

ま、いいんですけど、

このドラマのテイストが、シリアスを狙っているように感じるから、
全てがウソっぽく感じてしまうのです。
もっとはっきりとエンターテイメント路線を打ち出していれば
ぜんぜんオッケーなんですけどね。

とにもかくにも、主人公は研修医。
病院の仕組みの改革を考える余裕があったら、
もっと臨床の勉強に集中すべきでしょ!!
毎回、観ていてそう思います。


それでは。
最後までお読みいただき
ありがとうございました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg


ブログのランキングに参加しています。
このブログを支持、応援していただける方にコチラをクリックして
いただけるとランキングに反映され、ブログ更新の励みになります。
是非、よろしくお願いいたします。

               
このブログのトップページに戻る



2012-05-13 15:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。