武井咲主演、桐谷健太、福田沙紀「Wの悲劇」第4話の感想 - ドラマな人々@遊Blog

武井咲主演、桐谷健太、福田沙紀「Wの悲劇」第4話の感想

こんにちは。
遊(ゆう)です。
いつもご訪問いただきありがとうございます。

武井咲主演、桐谷健太、福田沙紀
Wの悲劇」第4話
富豪一族の殺人偽装トリック!!


を観ました。
⇒⇒今日は何位?⇒

takeiemi17.jpg



同じ和辻の血を引く姉妹のはずなのに、双子ということだけで
全く異なる人生を歩むことになった摩子とさつき…。

双子の悲劇。

同じ寵愛を受けるはずが、その存在すら抹殺され、
貧困と暴力という劣悪な環境で育ったさつき。
その事実を知ったさつき…彼女の怒りが沸点に達した時、
ドラマが大きく動き出します…。

Wnohigeki2.jpg

今回は、その伏線といったところでしょうか。

摩子の…さつきのアリバイ工作に躍起になる一族。
しかし、さつきにとっては有難迷惑らしい。
いずれにしても、警察沙汰になれば、摩子とさつき二人の存在は
遅かれ早かれ白日の下になるわけで…
なんでそんなリスクを犯すのかしら?と思いつつ観ていたら、

なんと、さつき自身が一条春生(松下由樹)のところに出向き、
さつきと摩子二人の存在をばらしてしまう。

takeiemi7.jpg

さつきが犯した東京の殺人事件、
静岡で起きた殺人事件…。

真犯人と身代りの存在が複層的に絡み合うことで、
二人の刑事がどう容疑者たちに、そして真相に迫っていくのか、
楽しみなところです。
⇒⇒最新人気視聴率サイト⇒



ところで、今回久しぶりに摩子とさつきのツーショットを
見ることが出来ました。
やっぱり、一人二役のドラマならではのシーンは、
たまにあったほうがいいですよネ。


それでは。
最後までお読みいただき
ありがとうございました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg


ブログのランキングに参加しています。
このブログを支持、応援していただける方にコチラをクリックして
いただけるとランキングに反映され、ブログ更新の励みになります。
是非、よろしくお願いいたします。

               
このブログのトップページに戻る



2012-05-20 01:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。