「家族の歌」と「クレオパトラな女たち」の打ち切りの件ですが… - ドラマな人々@遊Blog

「家族の歌」と「クレオパトラな女たち」の打ち切りの件ですが…

こんにちは。
遊(ゆう)です。
いつもご訪問いただきありがとうございます。

「家族の歌」と「クレオパトラな女たち」
を観ませんでした。
⇒⇒ブログ村のランキング⇒


「家族の歌」について言えばね、
オンエア前の盗作疑惑の時点でかなり内容薄いのが
バレバレだったので、はじめから視聴対象として
相手にしていませんでした。

脚本の盗作は否定できても
企画のパクリは否定しきれず
さらに、方向転換も結局は不発におわり、
ほぼ元の企画どおりで進行したもよう。

でも

疑惑っていうのは、えてして興味へと転換し、
思わぬ高視聴率に結びつくチャンスだって
あったはずなのよん。

ところが

そんな淡い期待もあっけなく…

その原因、私が思うに…
チラ見しただけで言うのはおこがましいのですが
オダギリ・ジョーさんにあると思うのよん。

オダギリ・ジョーさん、嫌いじゃありませんよ。
だけど、今回のあのヘアスタイルは…
個人的にいけません。
受け入れられません。
キャラづくり失敗です。
というより
あのヘアスタイル、ドラマと関係なく
ここ最近の彼が好き好んでやっているだけの髪型。
だったはず。

つまり

オレ、オダギリ・ジョーだよーん!!

っていう個性まるだしの間違った俳優像で臨んでしまった
ドラマだったのが、大きなミスだと思うのよん。

ロッカーというより、奇抜なモデル。
俳優って、個性派といわれていても、役に対しては透明で
いなければならないと思うわけ。

だけど

オダギリ・ジョーさんは、何を勘違いしたか
オダギリ・ジョーで臨んでしまった…。
雰囲気だけ変えてね。
もったいなかったね。
あんなエセロッカーぶる必要なかったのに。
もっとシンプルな素直なミュージシャン風だったら
ここまで視聴率落ち込むこと無かったと思うのよん。

ほぼ、オダギリ・ジョーさんのキャラ設定に
ドン引きした、というのが視聴者の正直な感想じゃ
ないかしら?
ドンドンビキビキ ドーンビキ ドンドンビキビキ ハッ!!
⇒⇒人気ランキング⇒

「クレオパトラな女たち」はね
もう、観る前から佐藤隆太さん主演って聞いて
かつ、彼が美容整形外科医だと知り、全く視聴意欲を
失ってしまったわけ。

彼、コメディー系か、スポ根系のイメージしか湧かない。
彼のどこに美容のビの字が当てはまるのか…
そもそも佐藤隆太さん主役で視聴率を狙うことじたい
筋が違います。

ROOKIESは高校球児たちのキャラ立てが面白く
教師役を引き立てただけのこと。
佐藤隆太さんは主役の顔じゃないですよん。
脇役でこそ輝くタイプ。
そこをテレビ関係者は間違っちゃったのね。

もっとも

カーネーションで人気に火がついた綾野剛さんの
出演という視聴率獲得の繊細一隅のチャンスが
あっただけに残念な結果に。

一話も完全視聴していないので、まあ、ほぼ
印象しかコメできませんが、ようは、

視聴意欲をかきたてる要素がなかったドラマ

だったということでしょうね。

でもね

制作側は誇りをもって完遂したいと思っているわけ。
制作側にはプライドがあるわけ。
もちろん出演者にもね。

だけど

局側にプライドがないのよ。
送り手であるはずなのに。
自分が提供しておきながら、視聴率なんていう仮想世界の
数字に踊らされて自信失ってスポンサーの顔色うかがって
すごすごと後ずさりしちゃってね。
ケツの穴が小さいのよね、局のおエライさんになると。
11話を8話に短縮することでどれだけのメリットがある
のやら…
見当つきません。

逆に、短縮させることに無駄な労力そそぐだけでしょ。
現場が苦労するだけなのよん。

2週だけ別番組にさしかえたところで
対して効果ないと思われるけど…

過去の高視聴率バラエティあたりをもってくるんじゃ
ないでしょうねぇ〜。
それはそれでガッカリだわさ。

それでは。
最後までお読みいただき
ありがとうございました。

このブログのトップページに戻る

人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg


ブログのランキングに参加しています。
このブログを支持、応援していただける方にコチラをクリックして
いただけるとランキングに反映され、ブログ更新の励みになります。
是非、よろしくお願いいたします。
             



2012-05-27 23:50 | Comment(1) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ dramaq1.jpg blogram投票ボタン
この記事へのコメント
ものの見方に共感できました。
これからもブログチェックさせていただきます(^^)。
Posted by わかば at 2012年06月06日 07:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ドラマな人々@遊Blog All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。